週刊OSM 452

2019/03/12-2019/03/18

Logo

OpenStreetMap はEU著作権指令改訂の第13条に抗議します。 1 | © OpenStreetMap

[Actual Category]

  • EUの著作権指令改訂に抗議するため、OSMサービスの停止や反対バナーの表示をMichael Reichert氏が提案しています。

私たちについて

  • 週刊OSMのサーバーがFOSSGISへの移行作業を完了しました。移行作業に関してPeter Barth氏、Andi ‘Saerdner’ Hubel氏に感謝申し上げます。また、2014年からサーバーを安定して管理いただいたAnthony Bennett aka @internetgeog氏に大変感謝いたします。

マッピング

  • Jan S氏が警察施設の区分をタグ付けするpolice=*タグ提案しています。ご意見募集中。
  • ミラノ工科大学のマッピングチームが、熱帯雨林の森林伐採状況等を分析することを目的として、土地表面状態のマッピングについて解説したwikiページ作成しました。
  • Paul Allen氏がtype=superrouteリレーションをしてよいのか質問しています。superrouteの使用は、良い面も悪い面もあり、コンセンサスは得られていません。なお議論では、子メンバーにリレーションを持つものは、type=routetype=superrouteのどちらが良いのかという質問も挙がっています。
  • 自転車道のwikiページが変更されたことについて、どこで議論があったのかAntoine Riche氏が質問しました。その結果、自転車の進行方向タグ付けについて長い議論が始まりました。
  • ドイツではtype=associatedStreetリレーションを使用しないことにする投票が実施されています。

コミュニティ

  • Alan氏のブログ記事をきっかけとして先住民族居留地をタグ付けするboundary=aboriginal_landsが昨年に承認されました。OSMデフォルト地図でレンダリングされるようになったことについて再度Alan氏がブログ記事を書きました
  • OSMのnameタグに使われているユニコード文字ブロックを調べ、現地で使われている文字を可視化したマップをNick Doiron氏が作成しました。作成したマップを分析することにより、使用文字の飛び地やエラーなどを発見しています。
  • OpenCage GeocoderブログにLaura Mugeha氏へのインタビュー記事が掲載されました。ケニアにおけるOSM活動の状況やここ10年の動きについて述べられています。
  • OsmAndアプリに公共交通機関ルート検索機能がついたことは以前にお知らせしましたが、公共交通ルートのマッピングについてOsmAndがガイドライン記事を作成しました。
  • OSMスイス支部が“スイスにおける公正な著作権アライアンス”への支持を表明しました。

インポート

  • ノルウェーでバス停インポートが計画されており、メーリングリストでアナウンスされました。
  • カタルーニャ(スペイン)で、女性やLGBTI向け支援施設データをインポートする計画をRory McCann氏がアナウンスしました。

OpenStreetMap Foundation

イベント

  • オープン地理空間技術・ビジネスのカンファレンスであるFOSS4G北米が2019/4/15-18にサンディエゴ市(米国)で開催されます。プログラムはホームページ上で公開されています。
  • マッパソンMAMAPAが3/28にマンハイム市(ドイツ)で開催されます。このマッパソンは、人道支援目的に加えて、移民との融合も活動の目的としています。ドイツ市民と移民がペアになってマッピングを実施することで、偏見やステレオタイプが低減され、相互理解が深まることが期待されます。
  • OSMフランスの第7回年次大会がポール・ヴァレリー大学(モンペリエ市)で6/14-16に開催されます。発表申し込み締め切りは4/15です。

OSM人道支援

  • モザンビークとジンバブエでサイクロンIdaiによって発生した洪水被害状況をマッピングするため、Russell Deffner氏が支援を求めています。現在のタスクなどはwikiページをご確認ください。
  • 北部ウガンダのビディ・ビディ難民キャンプが常設都市に変化している状況についてNina Strochlic氏がNational Geographic誌に寄稿しました。記事では、人道支援マッピングによって都市への変化状況を記録し、急激に変化する地域の管理計画に役立つ情報が得られたと述べられています。
  • 最新の衛星写真が人道支援マッピングにどのように役立っているのかを解説した記事がMapGive(米国政府が主導する人道支援ユニット・イニシアチブ)に掲載されました。MapGiveはウガンダおよびバングラデシュにおけるMissing Mapsの活動を支援しており、最新の衛星写真を提供しています。記事では、北部ウガンダの難民キャンプ周辺で、衛星写真の年代比較、OSM地図の年代比較が掲載されています。

オープンデータ

  • オープンデータに関する南米カンファレンス Abrelatam19 が2019/8/28-30にキト市(エクアドル)で開催されます。

ソフトウェア

  • TriMet社が2009年から開発を続けているオープンソースの経路探索ツールOpenTripPlannerは、公共交通機関と徒歩や自転車を組み合わせた検索が可能です。また、公共交通機関の時刻表フォーマットGTFSにも対応しており、OSMコミュニティーでもよく使われています。OpenTripPlannerの新バージョンでは、Uber社、SHARE NOW社、BIKETOWN社からの提供データが組み込まれるようになりす。またユーザの現在位置リアルタイム情報から経路検索することができるようになります。ベータ版ではポートランド市(米国)向けデータが利用可能です。
  • アンドロイド用GPSアプリOSMTrackerが、OSMタイル利用ポリシーに違反しているとして、タイルのダウンロードがブロックされました。OSM掲示板にブロック解除方法について質問がありましたが、OSMTrackerの負荷が過剰であることが原因であり、サーバー利用は自由ではないと回答されました。
  • HeiGITの空間情報ビッグデータチームが、ohsome(OSM履歴分析プラットフォーム)の全世界対応公開インスタンス、最新ダッシュボード、ohsomeHEX(OSM履歴エクスプローラー)プロトタイプインターフェースを発表しました。これらのツールを使うことで、任意の地域でOSMタグの変遷を簡単な方法で分析することができます。以前のブログ記事でいくつか実施例が掲載されていましたが、今回のアップデートで全世界で使えるようになりました。改善提案大歓迎。

リリース

  • Openrouteserviceバージョン5になりました。ちなみに本バージョンのコードネーム”イオ”は木星(Jupiter)の第一衛星から命名されています。

ご存知でしたか?

  • OSMソフトの更新状況はこちらでご確認ください。今週は15アプリが更新されています。
  • 右折専用センターレーンはlanes:both_ways=1 + turn:both_ways=rightでタグ付けすることが提案されています。

その他の “ジオ” な事柄

  • Michele M Tobias氏がTwitterの#gischatハッシュタグで、あなたのGISやマッピングのキャリアについて教えてください、と呼び掛けています。OSMに関する経験もぜひツイートしてみましょう。
  • Trysil市(ノルウェー)が通り名での住所表記を止めて、建物番号だけで住所を管理することを決定しました。この変更により、旅行者や緊急車両が建物を探し出すのに問題が生じているそうです。
  • Bryan Housel氏はOpenStreetMapにあるビジネスブランドとWikidataをリンクさせるプロジェクトへの参加を呼びかけています。
  • ガーディアン紙が「都市計画に反抗する不正な道」という記事を公開しています。
  • Caitlin Dewey氏がニューヨーク州バッファローにあるフルーツベルト地区の地図についてブログを書いています。記事ではGoogleがピツニーボウズから受け取ったこの地域の地図データが不正確だったことや、どうして不正確になったのかという調査について紹介されています。正しくない地図ラベルを修正しなかった理由についても語られています。OSMではこの地区はほんの数日前に作成されたばかりでまだマッピングの余地が残っています。
  • MapActionでボランティアの地図作成をしているJorge Andres氏が火山災害の被害を効果的にマッピングする方法を説明しています。二次元地図では等高線によって重要な情報が見えにくくなってしまう傾向にあり、三次元でマッピングすることが効果的だと言っています。
  • Mapboxの政策リーダーTom Lee氏が米国上院の司法委員会で行われたプライバシー法の改正議論で証言しました。

まもなく開催

場所 名称 開催日
Greater Vancouver area Metrotown mappy Hour 2019-03-22 canada
東京 ミャンマーに絵本と地図を届けよう~ミャンマーに届ける翻訳絵本作り&自由な世界地図作り~ 2019-03-23 japan
コーク Mapping Party @ UCC 2019-03-23 ireland
ブレーメン Bremer Mappertreffen 2019-03-25 germany
Joué-lès-Tours Rencontre Mensuelle 2019-03-25 france
グラーツ Stammtisch Graz 2019-03-25 austria
Portmarnock Erasmus+ EuYoutH_OSM Meeting 2019-03-25-2019-03-29 ireland
チューリッヒ Missing Maps Mapathon Zurich 2019-03-27 switzerland
モンペリエ Réunion mensuelle 2019-03-27 france
Université libre de Bruxelles (ULB) National Mapathon 2019-03-27 belgium
UCL Louvain-la-Neuve National Mapathon 2019-03-27 belgium
KUL Leuven National Mapathon 2019-03-27 belgium
UMONS Mons National Mapathon 2019-03-27 belgium
モンルージュ rencontre locale des contributeurs de Montrouge et alentours 2019-03-27 france
リューベック Lübecker Mappertreffen 2019-03-28 germany
VUB Brussel National Mapathon 2019-03-28 belgium
マンハイム Mannheimer Mapathons 2019-03-28 germany
ULIEGE Liège National Mapathon 2019-03-28 belgium
UNAMUR Namur National Mapathon 2019-03-28 belgium
UGENT Gent National Mapathon 2019-03-28 belgium
デュッセルドルフ Stammtisch 2019-03-29 germany
UCL Louvain-la-Neuve National Mapathon 2019-03-30 belgium
ULIEGE Liège National Mapathon 2019-03-30 belgium
ボーフム Mappt die Innenstadt – Mappingtag für Einsteiger*innen und Fortgeschrittene 2019-03-31 germany
シュトゥットガルト Stuttgarter Stammtisch 2019-04-03 germany
ボーフム Mappertreffen 2019-04-04 germany
ナント Réunion mensuelle 2019-04-04 france
ドレスデン Stammtisch Dresden 2019-04-04 germany
La Riche La Riche (37)#Ateliers d’initiation à OpenStreetMap 2019-04-06 france
京都市 お花見!オープンデータソン in 京都 2019-04-07 japan
レンヌ Réunion mensuelle 2019-04-08 france
ボルドー Réunion mensuelle 2019-04-08 france
エッセン Mappertreffen 2019-04-08 germany
台北 OSM x Wikidata #3 2019-04-08 taiwan
リヨン Rencontre mensuelle pour tous 2019-04-09 france
ミュンヘン Münchner Stammtisch 2019-04-09 germany
ソルトレイクシティ SLC Mappy Hour 2019-04-09 united states
Viersen OSM Stammtisch Viersen 2019-04-09 germany
ケルン Köln Stammtisch 2019-04-10 germany
モンペリエ State of the Map France 2019 2019-06-14-2019-06-16 france
アングラ・ド・エロイズモ Erasmus+ EuYoutH_OSM Meeting 2019-06-24-2019-06-29 portugal
ミネアポリス State of the Map US 2019 2019-09-06-2019-09-08 united states
エディンバラ FOSS4GUK 2019 2019-09-18-2019-09-21 united kingdom
ハイデルベルク Erasmus+ EuYoutH_OSM Meeting 2019-09-18-2019-09-23 germany
ハイデルベルク HOT Summit 2019 2019-09-19-2019-09-20 germany
ハイデルベルク State of the Map 2019 (international conference) 2019-09-21-2019-09-23 germany
グラン・バッサム State of the Map Africa 2019 2019-11-22-2019-11-24 ivory coast

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Nakaner, Rogehm, SK53, SunCobalt, derFred, k_zoar, kartonage, muramototomoya.