週刊OSM 472

2019/07/30-2019/08/05

    Logo

    OSMデータを板に刻印する – by Harald Hartmann 1 | Foto © Harald Hartmann | Map data © OpenStreetmap contributors

マッピング

  • Facebook社のRapiDに関する議論はTwitterトークメーリングリストで続いています。メーリングリストでの議論には多様な意見が出ているため、一読することをお勧めします。この議論はMapRoomブログでも取りあげられています。
  • 交差点のレーンの繋がりを表現するリレーションのタグ付け提案が承認されました。ぜひWikiページの翻訳にご協力ください。
  • 現在、staff_count:doctorsstaff_count:nursesinsurance:healthhealthcare:equipmentの提案についてそれぞれ投票が行われています。
  • Tomas Straupis氏がタグ付けメーリングリストで、道路タグの階層構造においてtrackserviceは他のタグに対して優先度が高いのか低いのか質問しています。議論では様々な意見が寄せられています。

コミュニティ

  • Roland Olbricht氏がOverpass APIのユーザーマニュアル(英語,ドイツ語)を紹介しています。マニュアルは作成中で、直接Roland氏へ連絡したり、メーリングリストやGitHubのIssueを使ってフィードバックを送ることができます。
  • Harald Hartmann氏はデジタル制御フライスでOSMの地物を金属板に刻印する方法を書いています。
  • Cepesko氏はバイエルンシュペサルト自然公園が存在するかどうかについて尋ねています。
  • Ilya Zverev氏は2019年のOSM大賞への投票が始まったことを発表しました。

イベント

  • FOSS4G 2019の中のセッションとして、科学および教育分野におじぇるオープン化を推進するGeoForAllが開催されます。

OSM人道支援

  • この6ヶ月間でHOT Tasking Managerを改善するために行われてきた作業をFelix Delattre氏がまとめました。2月と3月にはユーザーがこのツールをどのように使っているかという調査が行われ、その結果に基づいて操作性向上のためにTasking ManagerにiDエディタを統合することが計画されました。実際に統合されると、ユーザーは統合されたiDエディタからタスクの完了操作をできるようになったり、人道支援プロジェクトでは目的に応じてエディタへタグ付けプリセットや検証ルールを追加することができるようになります。

switch2OSM

  • スペインの航空会社Air Europaは乗客が座席でフライト位置を確認する地図にOSMを使っています。Julio Costa Zambell氏によると、このシステムは50以上の航空会社にソフトウェアを提供しているFlightpath3D社のものだそうです。
  • Raúl Pérez氏が、WordPressのイベントカレンダープラグインにOSM地図を組み込んだことを報告しました。ブログで詳細が解説されています。
  • ロシアのホテル予約サイトOstrovokの背景地図がOSMベースになりました。ただし適切な帰属表示がありません。

ライセンス

  • Nuno Caldeira氏が、MapboxやFacebookがOSMFの企業会員であるにも関わらず、適切な帰属表示ルールに従っていないと指摘しています。
  • Takayuki Ishino氏が、OSM向けに利用可能なデータソースリストに関して日本コミュニティで起きている議論を法律メーリングリストに投稿しました。公式ウェブサイトに記載されている一次情報をOSMに使用してよいのかという疑問です。寄せられた回答では、何個の項目をコピーしたらデータベース権に抵触するのかという点が問題のようです。

プログラミング

  • Jason Manoloudis氏が、OSMデータを3Dモデル化するOSM2Worldに3D交通標識を実装する進捗を報告しました。
  • Wikidataを利用すると、OSMに登録されていないデータも参照することができるため、Nominatimの検索精度を上げることができるかもしれません。tchaddad氏は今年のGoogle Summer of Code projectでWikidataの導入に取り組んでいます。

リリース

  • OsmAndはOsmAnd Trackerの新バージョンをリリースしました。このアプリを使うと、ユーザーはTelegramを介して現在地を共有できます。新バージョンでは友人の移動軌跡をリアルタイムで表示する機能が追加されました。

ご存知でしたか?

  • 公共交通機関の停車場に使われるrefタグにはいくつかの種類があります。refタグは運営者が停車場に使う参照記号に使われます。ref:IFOPTは欧州における国際共通番号です。また、ひとつの停車場に複数のプラットホームがある場合はlocal_refが使われます。
  • trail_visibilityタグは、ハイキングコースの視認性の良さを示します。
  • LightningMapsには全世界での落雷情報がリアルタイムで表示されます。
  • ポルトガルのアゾレス諸島地域自治体の環境局は、地域の環境問題を報告できるウェブサイトにOSM地図を使っています

その他の “ジオ” な事柄

  • AzaveaBingデータセットとOSMの建物を比較するサービスをリリースしました。
  • Mapboxが回答期限が保証される電子メールサポート(50ドル/月)の提供を開始しました。Paul Ramsey氏はこのサービスについて、Mapboxがシェアを拡大するためにお金を燃やしているとコメントしています。
  • 1969年はGISソフトに重要な役割を担うIntergraph(現Hexagon)とEsriが誕生した年です。Joe Francica氏は商用GISソフトの開発史について1969-19941994-2019の二つの期間に分けた解説記事を Directions Magazine 紙に寄稿しました。
  • Benjamin Herfort氏が、MapSwipeアプリで取得したクラウドソースデータと、衛星写真とOSMデータを機械学習したデータを使い、居住地のマッピングをおこなった結果について報告しています。クラウドソースデータだけを使ったケースと比べて、両者を統合した方法を用いるとマッピングの精度が向上し、マッピングの労力が80%低減したとのことです。
  • 豪州政府は慈善基金に参画してアフリカ向けData Cube(豪州政府が開発した衛星画像解析プラットフォーム)の導入資金援助を始めることを発表しました。
  • ポーランドのTatukGIS社は、同社ソフトウェアで利用できる無料のウェブタイルサービスを提供しています。標準スタイルと陰影起伏スタイルの2種類があり、それぞれでラベル言語を地域ごとの言語表記か、英語表記から選ぶことができます。
  • 約9ヶ月間動いていなかったドイツのヴッパータール空中鉄道の運行が再開されました。7.10ユーロの24時間チケットを買うと「鋼鉄のドラゴン」に乗ってヴッパー川沿いを空中散歩できます。

まもなく開催

    場所 名称 開催日
    シュトゥットガルト Stuttgarter Stammtisch 2019-08-07 germany
    サンホセ Code for San José Summer Mixer [1] 2019-08-08 united states
    コトブス 134. Brandenburg-Berlin Stammtisch 2019-08-09 germany
    フォルタレザ 15th Birthday in Fortaleza-CE 2019-08-09 brazil
    ソルトレイクシティ 15th Birthday Salt Lake City Mapping Party 2019-08-10 united states
    台北 OSM x Wikidata #7 2019-08-12 taiwan
    ボルドー Réunion mensuelle 2019-08-12 france
    ソルトレイクシティ OSM Utah 15th Birthday Drinks 2019-08-13 united states
    チューリッヒ OSM Stammtisch Zurich 2019-08-13 switzerland
    ハンブルク Hamburger Mappertreffen 2019-08-13 germany
    ミュンヘン Münchner Stammtisch 2019-08-14 germany
    ヴッパータール OSM-Treffen Wuppertaler Stammtisch im Hutmacher 18 Uhr 2019-08-14 germany
    大阪市 みんなで東淀川区の魅力を発信しよう! 2019-08-18 japan
    メルボルン Indigenous name mapathon 2019-08-20 australia
    ケルン・ボン空港 Bonner Stammtisch 2019-08-20 germany
    リューネブルク Lüneburger Mappertreffen 2019-08-20 germany
    リューベック Lübecker Mappertreffen 2019-08-22 germany
    亀岡 京都!街歩き!マッピングパーティ:第11回 出雲大神宮 2019-08-24 japan
    ブレーメン Bremer Mappertreffen 2019-08-26 germany
    ソルトレイクシティ SLC Map Night 2019-08-27 united states
    デュッセルドルフ Stammtisch 2019-08-28 germany
    ミネアポリス State of the Map U.S. 2019 [4] 2019-09-06-2019-09-08 united states
    エディンバラ FOSS4GUK 2019 2019-09-18-2019-09-21 united kingdom
    ハイデルベルク Erasmus+ EuYoutH OSM Meeting 2019-09-18-2019-09-23 germany
    ハイデルベルク HOT Summit 2019 2019-09-19-2019-09-20 germany
    ハイデルベルク State of the Map 2019 [5] 2019-09-21-2019-09-23 germany
    ダッカ State of the Map Asia 2019 2019-11-01-2019-11-02 bangladesh
    ウェリントン FOSS4G SotM Oceania 2019 2019-11-12-2019-11-15 new zealand
    グラン・バッサム State of the Map Africa 2019 2019-11-22-2019-11-24 ivory coast

    Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Nakaner, Rogehm, TheSwavu, derFred, geologist, k_zoar, muramototomoya.