週刊OSM 234 – 06.01.–12.01.2015

06.01.-12.01.2015

Père Lachaise cemetry in Paris - mapping party on 25th of January

パリの Père Lachaise霊園 – 1月25日開催のマッピングパーティ [1]

このブログについて

  • weeklyOSMの新しいパートナーがオンラインになりました。1月10日から、フランス語バージョンも追加公開されます。(via: Twitter) … と、ドイツ語のWochennotizが伝えています。 😉

マッピング

  • [1] 1月25日 – パリの Père-Lachaise霊園でマッピングパーティが開催されます。目的は霊園に眠る有名人のお墓のマッピングで、結果としてそれの位置が出版物でも使えるようになります。
  • ユーザ jgpackerさんが、トラックの緊急時経路の描き方について注目しています。
  • 変更セットで行われている議論について、変更セットの作成者が自動的に議論に参加するようになりました。
  • latest-changesは、ユーザ tyrasdさんによるウェブサービスです。OSMで過去7日間に行われた変更点を表示し、さらに、他のウェブサービス – achaviに対するリンクも付与させます。このサービスでは、非常に細かいレベルまで変更箇所がわかるようになっています。

コミュニティ

イベント

OSM人道支援チーム

  • Kate Chapmanさんが、HOTの新規メンバーとして Cristiano Giovandoさんを迎えました。Cristianoさんは、これから OAM (OpenAerialMap) を中心に活動します。

地図

オープンデータ

ソフトウェア

  • Justin Manleyさんが、Leafletでツールバーを表示するプラグイン Leaflet.toolbarを公開しました。
  • OSRMバージョン2.4がリリースされました。最も大きな変更点は、libosmiumの利用によってOSMデータのパースが高速になったことです。また、開発陣はウェブインターフェースの手直しもアナウンスしています。画面右下に表示されている “improve this map” リンクを確認してみてください。
  • Flincによって、ffwdme.jsという名称のJavaScriptツールキットが公開されました。このツールキットは”GPSドライブ情報とモバイルブラウザの間にインタラクティブ性をもたせることを目的としています”。
  • Mapzenがpbfパーサの比較表を公開しました。
  • Morgan Herlockerさんが、turfを使ったサンプル・アプリケーションを作成しています。

ご存知でしたか?

その他

  • Garminの新しい機器 Fenix3クロックは、地図好きのために昔のテイストを復活させたようです 😉