週刊OSM 243 – 10.03.–16.03.2015

10.03. – 16.03.2015

watercolour

大なることは美しきかな [1]

マッピング

コミュニティ

  • irights.infoの記事で、”OSMデータを正しく使う方法“が公開されました。 (English,  Spanish, French, Japanese)
  • オランダの Jan van Bekkumさんが、自身のランドクルーザーに乗って旅行をしました。移動するにつれて、彼はOSMを使う率が高くなっていったそうです。彼が帰宅した時、彼は自分が集めたすべてのデータをOSMに投稿しました。
  • Daniel Kocさんが、OSMの次の10年の間に何が明らかになるべきか、彼の私見を公開しています
  • dkunceさんのブログで、(HOTの)意見の衝突について、が解説されています
  • MapBoxの Allryderは、企業によるドキュメンテーションがどのように行われるべきかの好例といえます。そこでは企業のメンバーの誰がOSMに関わっているかが明確にされ、問題が発生した時に直接コンタクトをとれるよう連絡先も明記されています。
  • スイスOpenStreetMap協会では、スイスのOSMコミュニティに対していくつかのサービスを提供しています。現在、提供されたサーバの運用が行われ、そこで稼働するすべての諸経費を賄うための基金募集 (English) が開始されています。
  • これを見る限り、Google Summer of Codeで、今年はOSMについての質問を行う学生が非常に多いようです
  • OSMフランスのスポークスマン Gaël Musquetさんが、France Culture (フランスの公共ラジオ機関) からインタビューを受けました

インポート

OpenStreetMap Foundation

OSM人道支援チーム

地図

オープンデータ

ソフトウェア

ご存知でしたか?

  • Magdeburgの賃貸アパートをあらわす印象的な地図
  • Lars Lingnerが、高解像度のOSM地図を印刷するオンラインツールprint.mapwebbingを公開しました。

その他の “ジオ” な事柄