週刊OSM 272

09/29/2015–10/05/2015

quarterly project 2015 which is about Nature Reserves

UK quarterly project “Nature Reserves” [1]

私達について

  • thefiveが、Wochennotiz と weeklyOSMを中心に特化したコンテンツ管理システムを開発してくれました。このシステムを導入することで、ドイツ語の Wochennotizの公開直後に weeklyOSMも公開できる仕組みになっています

マッピング

  • [1] 英国のマッパーが、自然貯水池 (Nature Reserves)に関する2015年最後の四半期プロジェクトを開始しました。このプロジェクトは、ユーザ SK53さんが作成した専用の地図による可視化によって支援されています。国立の自然貯水池は赤で、ローカルの自然貯水池は青で表示されています
  • Nato軍事演習の期間、スコットランドのGPSはジャミングされます。この期間のうちに記録したGPSトラックの扱いは要注意です。内容を確認せずにosm.orgにアップロードすることは避けてください!
  • ユーザ naolivさんが、品質管理のツールとしてMapbox Distance APIを使ってみています。このアプローチをもとに、彼は Parintins (ブラジル) が世界のどこからも孤立していることを発見しました
  • jorgemendozatorresさんがメキシコのコミュニティに、”モニュメンタルフラッグ“をマッピングすることを始めよう、と呼びかけています
  • Martijn van Exelさんが、GPSの点データを集約し、処理を行ったデータを基としたJOSMプラグイン “missingRoads”をプレゼンしています。データに関する最初のコメントがいくつか、アメリカのメーリングリストで寄せられています
  • フランス製の品質管理ツール Osmoseに Mapollary機能が実装されました
  • ユーザ toc-roxさんが、選択した矩形範囲のOSMノードデータをダウンロードしてCSVファイルとして保存するperlスクリプトについてレポートしています

コミュニティ

  • regio-osm.deで公開されている Dietmar Seifertさんの House Number Evaluationが、イタリア Florenceでも利用可能になりました
  • Open Cage Dataの Open Cage Geocoderブログで、OSM Buildingsの開発者にしてマインド、Jan Marschさんへのインタビューが公開されました
  • 10年前の2005年9月30日、Immanuel Scholzさんtalkメーリングリストで、”スタンドアローンのJavaエディタ”の開発を開始した、と宣言しました。数日後の2005年10月4日、JOSMと呼ばれるエディタの最初のバージョンが彼から公開されました。私たちは、10年間メンテナンスが続けられている唯一のエディタとして、この日をお祝いしたいと思います
  • Jo Walshさんが、Maynoothで行われた Programmable Cityの Data and the Cityワークショップで、‘Putting Out Data Fires; life with the OpenStreetMap DWG’についてトークしました
  • オランダOSMコミュニティと政府のオープンデータのデータセット提供者との間でもたれた会合の議事録の最初の概要版が公開されました。このミーティングのまとめとして、BGT (basisregistratie topografie – 基本登記地勢図 – base registration topography)が、実質的な、そしてマッパーにとって質の高い情報ソースとして利用可能であることが確認されました。また、OSMコミュニティからフィードバックを行うことで、BGTを支援することもできると考えられています. (Niederländisch)
  • OSMのベテラン Mikel Maron (2005年からのOSM参加者) が、Mapboxでの勤務を開始しました
  • オーストラリアOSMコミュニティが、飛行場を表現するためにノードがよいのかウェイがよいのか議論をしています。もちろんその他の提案も受け入れ中です 😉
  • Stefan Keller from the Hochschule Raperswil has started the project “Zebrastreifen-Safari” (pedestrian crossing safari), which has several objectives. On one hand computer science interns from the Geometa Lab are developing a web application (still in progress!). This application includes among others, internally captured security aspects, as well as publicly available statistics on the state of data in OSM. On the other hand, this project tries to encourage the community to collect data which is useful for routing.

OpenStreetMap Foundation

イベント

  • 9月30日から10月4日まで、State of the Map Scotlandがエジンバラで開催されます。編集前ではありますが、録画の一部が既にYoutubeにアップロードされています。ツイートは #sotms15で検索可能です
  • 10月17日と18日、ドイツ カールスルーエのGeofabrikでOSM hackweekendが開催されます。hackweekendの内容と登録方法についてはOSM wikiにまとめられています

OSM人道支援

地図

  • ベルギーのアーティスト Hans Hackさんが、OpenStreetMapの建物外郭をベースにしたアートを作りました
  • tomhughesさんが、OpenStreetMap.orgに Mapzen経路探索エンジンを統合しました (via github)
  • 不動産情報ポータル Truliaが、シアトルとサンフランシスコ、ニューヨークで、StamenタイルとOSMデータとCartoDBを利用して、近隣の騒音がうるさ場所マップを作りました (via Geekwire)

#switch2OSM

オープンデータ

  • 北アイルランド陸地測量部 (Northern Ireland Ordnance Survey (OSNI))が、”OSNI小縮尺市町村境界 – Town Country dataset”を公開しました。それから15日後、マッパー StephenCoAntrimさんは、北アイルランドで最近成立した townlandであるSyunshinをマップしました
  • Open Knowledge BelgiumのPieter Colpaertさんが、GRBが2016年1月にオープンデータ化される予定だ、とベルギーのメーリングリストで情報提供しています。彼はこのデータをOpenStreetMapで使う方法を尋ねると共に、このデータセットとOpenStreetMapを統合させるのがどのくらい難しいことなのかにも興味を持っています。このデータセットには、建物、区画、道路と道路関連地物、道路ネットワーク、鉄道、水系データのすべての情報が含まれています (discussion partly in English and Dutch (Niederländisch))
  • Mapboxが、ニュージーランドの新しい航空写真をアナウンスしています

ライセンス

ソフトウェア

  • GeoServerのバージョン2.8が2015年9月30日にリリースされました
  • GraphHopperのDirections APIが、バイクとマウンテンバイク、ロードバイクをサポートしました。有名なウェブアプリケーションである Graph Hopper Mapsからもその機能を利用できます。Graph Hopper 0.5で行われたパフォーマンス最適化の結果、ハードウェアの必要要件が下がり、同じ性能のサーバでも、GraphHopper Directions APIのプロファイルをより多く実装できるようになっています
  • 2015年10月1日、MapFactor Navigator Freeバージョン2がリリースされました
  • どうやら、OsmAndの地図データ更新が、これまでの1ヶ月に3回のペースから、1ヶ月に1回となっているようです。Torsten BrongerさんがOsmAnd-Google Groupで、この件について報告しています。地図データが必要になる場合は、OsmAndMapCreatorを使って自分でデータを生成したほうがよさそうです
  • Mapsforge (オフラインベクターマップ) と GraphHopper (経路探索) をベースとした、新しいAndroidシステム用ナビゲーションアプリ Pocket Mapsが利用可能にありました。注意: PlayStoreでは、同じ名前のアプリが2種類あります
  • MAPS.MEのソースコードが、Apache Licenseのもと、Githubで公開されました。ロシアのOSMブログで報じられています。MAPS.MEはQt5フレームワークで構築された、Android, iOS, Windows, MacそしてLinux用のオフライン地図アプリケーションです。WochennotizとweeklyOSMチームは、MAPS.MEのハンズオンや他のオフライン地図アプリとの比較を私たちのブログでまとめてくれるかたを募集しています。OsmAnd Google Gourpの参加者の何人かは、MAPS.MEのレンダリングエンジンはOsmAndのレンダリングエンジンよりも優れていると考えているようです
  • CartoDBが、ビジュアライゼーションツール Torque.jsをオープンソースのライセンスで公開しました
  • Action Street Mapフレームワークでは、Unity3dとOSMデータを使って3Dのワールドを作成することが可能です (via ARTEKLAB)

…ご存じですか?

  • フィンランドの交通信号用のJOSM地図スタイルとテンプレートがあります。オランダコミュニティは自分たち用に別途構築を行っています

その他の “ジオ” な事柄

  • Claus Rinnerさんが、3D地図の印刷方法について解説しています (via Twitter)
  • CEOのEric GundersenさんTom MacWrightさんが、MapBoxについて、#AMA (Ask Me Anythin)でコミュニティからの質問に回答しています。Tomさんは、旧版のMapBox Studio (Classic) の今後について解説しています。私たちがこのツールをあまり長い時間使ってきたわけではありませんが、新しいバージョンのOS Xのうえでも動くことは確証されているようです
  • えるしってるか、Google MapsはOpenStreetMapと違って、いたずら小僧に邪魔されないぶん偉いんだ 😉
  • 北京は既に6つの環状線で覆われていますが、7つ目は 940キロメートルの長さになるようです。940キロメートルの道路というのがどれだけかというと、ミラノのすべての道路の総延長と同じくらい、ということです。このブログでは、ブロガーが彼らの “記事” を表現するために必要となるウェブマップについて触れています
  • Mapillaryが、iOSアプリに大きな変更を加えました
  • Are you looking where Google Maps has a map error? Why don’t you search for “Fehlerbereich” (German for “area with an error”)? You will get to the city center of Dresden, Germany. Do you want to go to Brecon Beacons National Park, Wales? Don’t trust Google! According to BBC, you’ll get to London.
  • 道路計画図からだけでも、世界のそれぞれの都市を見分けられますでしょうか?
  • 世界の大気汚染状況リアルマップ
  • Mapillary is now being used to map model railways.
  • 地理情報技術分野について毎月レポートを行っている無料の月刊誌、“NOSOLOSIG”というものがあります。今回の号では、地理情報分野における自由なソフトウェアやイベント、チュートリアルについてが主眼となっています (Spanisch)
  • Kristianさんがブログで、登山道を表現する際の問題点についてブログにまとめています
  • Mapillaryが、ウェブ版の地図ブラウザにも改良を加えたようです

weeklyOSM is brought to you by …