週刊OSM 278

11/10/2015-11/16/2015

thunderforest

A map for friends of good music [1]

マッピング

      • Christoph Hormannさんが、OpenStreetMapで使える衛星写真画像を2種類、プレゼンしています。この画像はグリーンランドと North Frisianの潮が平坦に撮影されています
      • ユーザ sharesさんが、日本地域をマッピングする際に役に立つJOSMのTIPSを公開しています

コミュニティ

      • Lindy-Anne Siebritzさんと George Sitholeさんによる論文 “Assessing the quality of OpenStreetMap data”では、南アフリカの公式データとOSMデータとの比較が行われています
      • ユーザ capiscuasさんが、ジャカルタ内の行政区境データのクリンナップ作業についてレポートしています
      • バンガルールで、Arun Ganeshさんにより、マッピングパーティが開催されました。このイベントはosmgeoweek活動の一環です。日差しの眩しい日曜の朝、6人のマッパーが参集し、Indiranagarのバイレーンをくまなく調査しました。地図に落とすべき情報として今回探索を行った情報は3つ、道路の街灯、ゴミ捨て場と、ゴミ箱です
      • Jothirnadhさんが、彼の住んでいる街である、インドのAndhra Pradesh州Rajahmundryのデータに潜む問題について解説しています。この問題は、画像のズレと、医療施設データのインポートによって引き起こされています
      • GeoBadges.orgで、TeachOSMとMapstory、AmericanGeoに関連するコミュニティによって最初のバージョンの “OpenStreetMap Surveyorバッジ”がローンチされました
      • Sozialheldenと世界保健機構 (WHO) は、12月3日、世界規模のキャンペーン MapMyDayをローンチします。このキャンペーンでは、この2つのグループによって、Wheepmapにおける公共施設のアクセシビリティの地図作成が主導されます

OpenStreetMap Foundation

      • イタリアのWikimedia Foundation地方組織が、OSMFの現地支部として認定をうけました
      • OpenStreetMap Foundationに所属するすべてのメンバーは、理事に立候補する資格をもちます。立候補は11月21日16:00 UTCが締め切りです。すべてのユーザは、立候補者に対し、wikiページで質問を行うことが可能です

イベント

      • Flash Map Mobが、11月30日、スペインのSevillaで行われます
      • IPIS研究所とOpenStreetMap Belgiumでは、2015年12月9日、Missing Maps Marathonを招集します。このイベントでは、コンゴ民主共和国のマッピングにフォーカスがあてられる予定です
      • Wikimedia Italiaは、11月21日(土)と22日(日)の2日間、イタリアのOSMユーザイベントをBolognaで開催します。より詳しい情報は以下を参照ください

OSM人道支援チーム

マップ

      • Andy Allanさんが、彼の開発した新しい地図スタイル “Spinal Map”をブログで紹介しています。このスタイルではMetal-umlautsが使われ、AndyさんのリクエストによってRichard Fairhurstさんが作成を担当しています
      • 地図の改善のため、Paulさんに奨励金を …
      • Amadeu Antonio Foundation と PRO ASYLでは、時系列にそって、難民に対する敵意とデモ活動の状況を追跡し、地図上にマップしています
      • Sorted Cities extracts buildings of a selected map section and orders them by size and relation to each other. The resulting outlines are presented as PNG.
      • tertiaryの道路のレンダリングに関する議論が続いています。同じ内容の新しい提案も行われています
      • Uncharted Software社では、Torネットワークに所属する約6500個のリレーサーバの位置を地図上に可視化しています。もしTorが適切に利用されれば、ウェブの閲覧は匿名化されます

#switch2OSM

      • The transport information system autobahn.NRW has been discontinued. It has been substituded by www.verkehr.nrw.de which is based on OSM.

オープンデータ

      • フォーラムで、OSMにおける避難時アクセスポイントの品質について議論が交わされています。ユーザ DD1GJさんが、OSMとKWFのデータセットを比較し、多くの差分があることを指摘しています (Automatic translation)

ライセンス

      • The European Court of Justice, who has been referenced in a lawsuit between the Free State of Bavaria and an Austrian map publisher, has ruled that non-digitized topographic maps are subject to ancillary copyright for databases.

ソフトウェア

      • ユーザ aarthyさんが、特記内容のあるプロジェクトの対応を行うためにマッパーが必要となるすべてのことをセットアップしてくれる遠隔操作プラグインについて日記を書いています。このプラグインを使うことで、参加するマッパーはプロジェクトの指示に気を取られることなく、マッピングに集中することができます
      • ユーザ Tordanikさんが、(ドイツ語のOSMサブフォーラムで) ユーザ B4stisさんが参加した、OSM2Worldにおける3Dレンダリングの改良に関する Google Summer of Code 2015の結果についてレポートしています
      • 先日、Vespucci (Android機器むけの有名なOSMエディタ) のウェブサイトvespucci.ioが大幅にリニューアルされ、ドキュメンテーションも追加されました
      • User Visaman asks about a way for implementing APRS in OSM-based navigation software to use in an own type of hardware.
      • Tim WisniewskiさんがTwitterで、LeafletJS向けの新しいコロプレス地図プラグインについてアナウンスしています
      • Bjørn Sandvikさんが、openlayersやその他のjavascriptツールに重ねることのできる、グリッドベースの統計マッピングについて触れています
      • 要望としてよく出されていたこともあり、Mapsforge (AndroidとJava用のオフライン地図表示フレームワーク)の開発者が、正しい海岸線地図を作成するための詳細なガイドを公開しました
      • Paul Normanさんが、OSM Carto Mapstyleに関して、事実と数字に基づいた複雑性の指摘をブログで行っています
      • SK53さんが、OpenStreetMapデータを使った居住地データセットの作成方法についてブログを書いています。landuse=residentialや commercialなどはよく利用されていますが、彼が使ったのは residential道路ネットワークです。彼はいくつかの地域でテストを行っており、その中にはUS地域も含まれます(TIGERインポートのため)。また、別のやりかたについては、こちらこちらのブログでも議論されています
      • Releases
        Software Version Release Date Comment
        OpenLayers 3.11.1 2015-11-12 Highlight of version 3.11 is
        support of Mapbox vector tiles.
        Atlas 1.1.18 2015-11-13

…ご存知でしたか?

      • … Graphhopper with height profile and heights directly in the map?
      • … スイス地域の Nebelkarte (foggy map)について。右側のスライダーで高さの値を変更することができます
      • 緯度0, 経度0 (通称 “null island“) には常に、間違って行われたJOSMインポートの残骸がたゆたっています。そして先日、その残骸のコンペが行われました。そこには、OpenStreetMapのありとあらゆる地物が詰まっています! 専用のウェブページまで開設されました
      • MapOnShirtは、地図を使った素晴らしい衣装デザインを行っているクラウドファンディングプロジェクトです。他のプロジェクトと異なり、ユーザは対象となる地図の範囲を自分で決めることができます
      • 11月13日にパリで発生したおぞましいテロ行為について、Wikipediaは記録を続け、地図上にその位置が可視化されています

その他の “ジオ” な事柄

      • Knight Foundationが20のプロジェクトに対し、それぞれ$35.000の助成を行いました。その中には、OpenStreetMapに関するプロジェクトも存在します。(Knight Foundationは2013年、iDエディタの開発も支援しています)
      • 百聞は一地図に如かず
      • QGIS (previously known as “Quantum GIS”) is a cross-platform free and open-source desktop geographic information system (GIS) application that provides data viewing, editing, and analysis.They now have a flickr group where they have displayed the creations of the users.
      • Google Maps Insider
      • Info and teaching about satell…
      • 地図と国境争い
      • Maps.meがロシアで賞を獲得しました (Russisch)
      • 居酒屋から、友人とともに失踪した男性がいます。9年後、その男性は近くの溜池に埋もれた彼の車の中から発見されました。Google Mapsの衛星画像は、その車を数年間にわたり、表示し続けていました

weeklyOSM is brought to you by … 

One thought on “週刊OSM 278

  1. Ouch – the Graphopper example. Very nice interface, indeed. I actually drove this exact route [1]. The proposed route makes you lose an hour or two here [2]. That’s a tagging issue: the road to the west is much faster as it is full two lanes and much less bendy. But Peru tags all national roads as trunk, regardless of the quality of the road.
    Then you lose a couple more hours here [3] as the routing proposes to take an unpaved little dirt road instead of staying on the paved trunk road. (I took the unpaved one as the main road was closed for construction at the time)
    And that is probably why we see “tagging for the router” maxspeed misuse [4].

    [1]
    [2]
    [3]
    [4]

Comments are closed.