週刊OSM 531

2020/09/15-2020/09/21

lead picture

How did you contribute が10周年を迎えました 1 | © Pascal Neis | Map data © OpenStreetMap contributors

マッピング

  • Alex starts氏は、道の幅をマッピングする際に気をつけなければならない事や、道路幅の解釈の違いについて議論を行っています。議論の中ではStreetCompleteの作者Tobias Zwick氏がスマートフォンと拡張現実の技術を使って測定できる便利なアプリを紹介しています。
  • Vollis氏は、葬儀用施設へのタグ付けamenity=funeral_hall承認された後、葬儀場に付属する施設の建物や部屋にタグ付けをするためのfuneral_hall=*提案しています。
  • Apple社のAndrew Wiseman氏は、最近のOSMデータを使ってボリビア内に設定したMapRouletteチャレンジを更新しました。
  • 国連ではアフリカの道水路、土地利用、地名、その他POIなどをマッピングするためのTasking Managerを設定しました。国連活動支援局のMichael Montani氏は、アフリカのマッパーに対してマッパーの地元にあるタスクへの協力を呼びかけています。
  • stragu氏は、iOS版OsmAndのユーザーに対し、意図せずPOIが移動してしまうバグがあるため気をつけるよう警告しています。アプリ側で座標値の丸め処理に問題があるためで、バージョン3.10から3.14でこの現象が発生しますが、速やかに修正されたことでバージョン3.80からはこの問題は解決されています。

コミュニティ

  • 長らくお休みをしていたベルギーコミュニティの「今月のマッパー」が復活しました。今月はJacques Fondaire(別名jfonda)氏にインタビューしています。
  • [1] マッパーの編集統計を確認できる「How did you contribute to OpenStreetMap?」が10周年を迎えました。他にも様々な統計データを確認するツールを提供しているPascal Neis氏に感謝と祝福の意を表します。
  • Geomobのポッドキャスト第35回ではOSMでジオコーディングするために最も重要なソフトウェアであるNominatimのメンテナンスを担当し、長年OSMマッピングを続けているSarah Hoffmann氏へインタビューを行っています。Sarah氏は技術的に複雑なオープンソースプロジェクトを管理する技術面と課題を説明しています。
  • フィリピンOSMコミュニティの年次大会Pista ng Mapaが11月にオンラインで開催されます。
    Maning Sambale氏は、コミュニティの多様性や包含性が重要であると考えており、2016年のSotM Asiaや2019年の年次大会でおこなわれた多様性や包含性に関連した発表を紹介しています。
  • hocu氏は、Alikam氏との議論の中で、イスタンブールの交通網管理団体IETTの公式情報よりもOSMの方が現実に即した新しい情報になっていることに気づき、その経緯をまとめました。

OpenStreetMap Foundation

  • Christoph Hormann(imagico)氏は昨年からOSMFが仕事の進め方やコミュニケーションの方法を変更したことに対し、長期目標やリスクへの対応が不十分であることに懸念と不満を書いています。
  • Rory McCann氏(OSMF役員)はOSMFの活動内容などについてブログでまとめ記事を書きました。雇用予定のシステム管理者についてはまだ名前を明らかにできないと記載されており、mmd氏は雇用プロセスが不明瞭であることをコメント欄で批判しています。

イベント

  • 先週末(9/19,20)にイタリアのOSMコミュニティメンバーがピエモンテ州リモーネに集まり、OSM合宿が行われました。土曜日にはマッピング体験の発表や有用なツールの紹介などが行われ、日曜日にはOSMベースのスマートフォンアプリを使って周辺地域のサーベイが行われました。
  • 9/21にサイクリング協会「Droit au Vélo」のニューカレドニア支部は首都ヌメアのオフィスでマッピングパーティーを開催しました。このマッピングパーティーではサイクリングに関わるインフラを中心にマッピングが行われました。
  • ハンガリーのコミュニティでも定期ミーティングがオンラインで行われるようになっています。
  • 9/30にイタリアのOSMコミュニティがバーチャルマッパソンを開催します。このマッパソンでは衛星画像を使ってイタリアのベネヴェント県にある78の市町村の地図を描く予定です。

OSM人道支援

  • European Youth Humanitarian OpenStreetMapは、10/15と16の2日間、学生や教師を対象としたオンラインワークショップを予定しています。ワークショップではJOSMの使い方の説明を受け、災害前マッピングとしてテルセイラ等(アゾレス諸島)の道路や建物をマッピングします。
  • MapSwipeは航空写真や衛星写真とOSMデータを比較し、OSMで地物が網羅されているか確認できるよう拡張が行われました。プロトタイプの開発後にハイデルベルク大学LOKIプロジェクトがテストを行っています。例えば地震発生後の地図利用で重要となる建物の確認をすることができます。
  • HOTは、国際同一賃金デーのニュース投稿で、同一賃金と組織的な男女平等を確保するための戦略を書いています。
  • HOTは「Audacious Project」を実施するため、様々な求人を出してスタッフの増員を行っています。このプロジェクトは災害や貧困のリスクに直面する10億人が住む94カ国のエリアをマッピングするためのプロジェクトです。

教育

  • Daniel Feldmeyer氏(シュトゥットガルト大学)らは、OSMデータを機械学習で処理して社会経済的指標を推算する論文を国際地理情報学会誌で発表しました。

地図

  • フランスで、OSMデータを利用した主題地図提供サービスmagOSMをMagellium社が開始しました。現在のところ、鉄道時刻表などが利用できます。
  • OSMフランスが、フランス国内の様々なデータをレイヤ表示できる地図公開しました。行政境界やPOIデータなどを表示可能です。
  • Googleマップに新型コロナウイルスの感染状況を表示する機能がつく予定であることが発表されました。

オープンデータ

ソフトウェア

  • WordPressで新しいプラグイン”Out of the Block”が公開されました。このプラグインを使うと、地図をクリックするだけで座標の追加が可能になります。
  • 古地図等から過去の3Dマップを作成するプロジェクトKartta Labsでは、iDエディタのカスタマイズ版が使用されています。なおこのプロジェクトはGoogleが主導しています。

リリース

  • スマホ用オフライン地図アプリOsmAndのバージョン3.8がiOS用Android用それぞれで公開されました。

ご存知でしたか?

  • ドイツ国内の地質図をスマートフォンにダウンロードしてオフラインで利用するためのガイドが公開されています。
  • OSMで使われているキーやタグを調べる事ができるサイトTaginfo地域版も多数存在しています。
  • Alessandro Sarretta氏がOsmAndで障碍者用駐車スペースを表示する方法を解説しています。

メディア掲載

  • オランダで今年の4-6月に地理ネタのオンラインストリーミング番組DGGSが開かれました。この番組が9月から復活することをJust van den Broecke氏がアナウンスしました。
  • 新型コロナウイルス対策としてHOTがインドネシアで手洗い場のマッピングをおこなっていることがオーストラリアのSIGHT誌で紹介されました。

その他の “ジオ” な事柄

まもなく開催

場所 名称 開催日
Salt Lake City / Virtual OpenStreetMap Utah Map Night 2020-09-29 united states
チューリッヒ Missing Maps Mapathon Zürich 2020-09-30 switzerland
San Leucio del Sannio-Cavuoti Virtual Mapathon – Mappa Sannio 2020-09-30 italy
Ulm + virtuell Covid-19-Mapathon 2020-10-01 germany
サンホセ Civic Hack & Map Night 2020-10-01 united states
ドレスデン Dresdner OSM-Stammtisch 2020-10-01 germany
台北市 OSM x Wikidata #21 2020-10-05 taiwan
ロンドン Missing Maps London Mapathon 2020-10-06 united kingdom
シュトゥットガルト Stuttgarter Stammtisch 2020-10-07 germany
ベルリン 148. Berlin-Brandenburg Stammtisch 2020-10-09 germany
ミシガン州 Michigan Online Meetup 2020-10-12 usa
ケルン・ボン空港 132. Bonner OSM-Stammtisch (Online) 2020-10-13 germany
ミュンヘン Münchner Stammtisch 2020-10-13 germany
Salt Lake City / Virtual OpenStreetMap Utah Map Night 2020-10-13 united states
Cobb Virtual Academy OSMUK AGM plus presentations 2020-10-17 united kingdom
Online 2020 Pista ng Mapa 2020-11-13-2020-11-27 philippines
Online FOSS4G SotM Oceania 2020 2020-11-20 oceania

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Anne Ghisla, Climate_Ben, MatthiasMatthias, MichaelFS, Nordpfeil, Rogehm, derFred, k_zoar, muramototomoya.