週刊OSM 479

2019/09/17-2019/09/23

lead picture

SotM 2019 ハイデルベルク(ドイツ) 1 | Photo © Thomersch CCBYSA2

SotM 2019

  • 今年の国際版State of the Mapがハイデルベルク(ドイツ)で盛大に開催されました。TwitterのOSMアカウントは約600人の参加者集合写真をツイートしています。
  • weeklyOSMチームのうち何人かはSotM 2019で直接顔を合わせることができました。普段はユーザー名だけのやりとりですが、お互いに顔を見ることができました。
  • ハイデルベルク大学GIS研究グループのニュースページにSotM2019開催に関する記事が掲載されました。
  • Maptiler社のブログにSotM2019に関する記事が掲載されました。
  • Chaos Computer ClubがSotM2019の発表動画をウェブサイトに掲載しています。
  • 奨学金を獲得してSotM2019に参加したPolyglot氏およびAnditabinas氏が参加レポートを書きました。

マッピング

  • Warin氏は、馬の荷車を脱着したり馬に乗るための補助をする台(Mounting block)のタグ付け提案への投票を開始しました。この投票では複数のタグ名が挙げられ、そこに投票する形を取っているため、通常の投票とは少し異なります。
  • Bingマップチームはウガンダとタンザニアの建物ポリゴンを作成し、OpenStreetMapで使えるように提供しています。
  • キャンプ場へのタグ付けを拡充する提案は、承認に必要な票を獲得できず否決されました。
  • ATM以外で、店舗などのレジで現金の引き出しができる施設へのタグ付け提案は投票者全員の賛成で承認されました。反対の票は締め切りを過ぎてから投じられたものです。
  • キリスト教の巡礼ルートの一部に地下鉄ルートを入れたリレーションが作成されました。このルートの妥当性についてドイツ語フォーラムで議論されています。

コミュニティ

  • OSM大賞2019の受賞者が発表されました。受賞者および立候補者の皆さんにお祝いと感謝を申し上げます。
    • コアシステム: Andy Allan
    • イノベーション: Adrien Pavie
    • 影響力の高い記事: Steve Friedl, Guillaume Rischard
    • 今年のマッパー: Alan Mustard
    • コミュニティ: Nathalie Sidibé
    • チーム: Data Working Group
    • Ulf Miller: Victor Shcherb
  • Marco Minghini氏とFrancesco Frasinelli氏は「本質的な品質評価のためのOpenStreetMap履歴:OSM最新ですか?」というタイトルの論文を発表しました。
  • OpenStreetMap Foundationコロンビアは様々な人々にとってICTが身近になるために使えるゲーミフィケーション手法を作成しました。
  • Jennings Anderson氏がSotM2019で発表した、OSMデータおよびマッパー統計データを視覚的に分析した内容をブログに掲載しました。

インポート

  • CycleStreetsロンドン交通局(TfL)からサイクリング関連データの大規模なインポートを検討しており、現在のOSMでは利用できない有用な情報を使えるよう11の新しいタグを提案しました。彼らはこの提案に対する意見を求めています。

イベント

  • 地理空間情報のミートアップMaptime Bostonは10/2にFacebook社のボストンオフィスで開催されます。
  • OSMとオープンGISのカンファレンスSchemotechnicaは10/10にモスクワ(ロシア)で開催されます。参加登録受付中です。

OSM人道支援

  • HOT社がフルタイムで働く技術ディレクターを募集しています。
  • 国境なき医師団はMissin Mapsによる地図作成が行われるまで手書きの地図で麻疹の予防接種を行っていました。日本語での記事もあります。
  • Yer Çizenlerはデニズリ(トルコ)で発生した地震の被災地域をマッピングするプロジェクトを立ち上げました。
  • 英国の非営利分野向け雑誌Third Sectorのウェブサイトには、OpenStreetMapなどの市民科学プロジェクトが慈善団体にどのように役立つかが紹介されています。
  • HOTは現地での情報収集と管理を行えるツールMapCampaignerの改良を行うことを発表しました。
  • Aimée Sama氏(トーゴ)が実施している都市のヒートアイランド化をマッピングするプロジェクトに関してSotM2019で発表しました。ヒートアイランド現象を抑制するために、植樹や緑地帯を敷設する計画に活用する予定です。

教育

  • YouthMappersが行う研究奨励金給付の申し込みが始まりました。11/1まで申請を受け付けています。活動中のYouthMappers支部に所属した学生が申請できます。

リリース

  • Sven Geggus氏がOpen Camping Map更新しました。電力供給ソケットのタグに対応してアイコンを表示できるようになっています。
  • Joseph Eisenberg氏が標準地図スタイルOSM Cartoのバージョン4.23.0についてユーザー日記を書いています。新バージョンではleisure=sports_centreなどのラベル表示が復活し、飛行場がより明るい色になり、駐車場のアイコンが二重に表示されるバグが修正された他様々な変更が行われています。
  • OSM関連ソフトウェアの更新情報はOSM software watchlistで確認することができます。また、Twitterのハッシュタグ#OSMSoftwareWatchlistで更新されたソフトウェアを知ることができます。

ご存知でしたか?

  • OSMクロアチアのサーバーではOSMで利用可能になっている様々な航空写真をTMSレイヤーとしてホストしています。

その他の “ジオ” な事柄

  • Alasdair Rae氏はFOSS4GUKの発表スライドへのURLツイートしています。
  • 空白地図保存王立協会」は英国陸地測量部が作成した地図のうち、地物が何もないエリアを愛好する団体です。しかしOSMマッパーの活動により、何もないエリアは存続の危機に瀕しているとのことです。
  • streetfightmag.comではプライバシーを重視した地図アプリを特集していて、5つのアプリを簡単な説明付きで紹介しています。
  • アイルランドは土地利用データが不十分であることを解説した記事がThe Irish Times紙に掲載されました。利用可能な唯一のデータはEUが管理するデータであり、25ヘクタールより小さなエリアはデータ化されていません。
  • ベルリン市に自動運転車の試験走行が可能な道路が開設されました。ブランデンブルク門とErnst-Reuter-Platz広場を結ぶ3.6kmのコースで、一般車両と道路を共有します。
  • オランダの地理空間データ登録システムに関する記事が Geospatial World 誌に掲載されました。様々な組織が独自に保有していたデータを取りまとめるため、組織間の協力が必要であったことなどが開設されています。

まもなく開催

場所 名称 開催日
名古屋 第2回まちマップ道場-伊勢湾台風被災地を訪ねる- 2019-09-28 japan
ストラスブール Rencontre périodique de Strasbourg 2019-09-28 france
亀岡市 京都!街歩き!マッピングパーティ:第12回 穴太寺(あなおじ) 2019-09-29 japan
マインツ Stammtisch 2019-09-30 germany
ローマ Incontro mensile 2019-09-30 italy
ロンドン London Missing Maps Mapathon 2019-10-01 united kingdom
シュトゥットガルト Stuttgarter Stammtisch 2019-10-02 germany
ブルノ State of the Map CZ+SK 2019 2019-10-02-2019-10-03 czech republic
ボーフム Mappertreffen 2019-10-03 germany
モンルージュ Rencontre mensuelle des contributeurs de Montrouge et alentours 2019-10-03 france
藤沢市 湘南マッピングパーティ 2019-10-05 japan
キンシャサ Rencontre OSM Kinshasa 2019-10-05 democratic republic of the congo
Ballaghadereen Map Ballaghadereen 2019-10-05 ireland
ブダペスト OSM Hungary Meetup reboot 2019-10-07 hungary
リヨン Rencontre mensuelle pour tous 2019-10-08 france
ミュンヘン Münchner Stammtisch 2019-10-08 germany
ソルトレイクシティ SLC Mappy Hour 2019-10-08 united states
ハンブルク Hamburger Mappertreffen 2019-10-08 germany
ケルン Köln Stammtisch 2019-10-09 germany
アルロン Espace public numérique d’Arlon – Formation Consulter OpenStreetMap 2019-10-09 belgium
サンホセ Civic Hack & Map Night 2019-10-10 united states
ナント Réunion mensuelle 2019-10-10 france
ベルリン 136. Berlin-Brandenburg Stammtisch 2019-10-11 germany
ベルリン Berlin Hack Weekend Oktober 2019 2019-10-12-2019-10-13 germany
グレーター・マンチェスター Joy Diversion 8 2019-10-12 united kingdom
Santa Fe State of the Map Argentina 2019 2019-10-12 argentina
ボルドー Réunion mensuelle 2019-10-14 france
台北 OSM x Wikidata #9 2019-10-14 taiwan
ケルン・ボン空港 Bonner Stammtisch 2019-10-15 germany
リューネブルク Lüneburger Mappertreffen 2019-10-15 germany
アルロン Espace public numérique d’Arlon – Formation Contribuer à OpenStreetMap 2019-10-16 belgium
ベルリン Missing Maps Mapathon – Putting the Wolds’s Vulnerable People on the Map 2019-10-17 germany
カールスルーエ Karlsruhe Hack Weekend 2019-10-19-2019-10-20 germany
プリズレン State of the Map Southeast Europe 2019-10-25-2019-10-27 kosovo
ダッカ State of the Map Asia 2019 2019-11-01-2019-11-02 bangladesh
ウェリントン FOSS4G SotM Oceania 2019 2019-11-12-2019-11-15 new zealand
グラン・バッサム State of the Map Africa 2019 2019-11-22-2019-11-24 ivory coast
ケープタウン State of the Map 2020 2020-07-03-2020-07-05 south africa

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Elizabete, Nakaner, Rogehm, TheSwavu, derFred, geologist, k_zoar, anonymus, muramototomoya.