週刊OSM 556

2021/03/09-2021/03/15

lead picture

ノイケルン区の駐車スペース密度 1 | © Supaplex030 | map data © OpenStreetMap contributors

マッピングキャンペーン

  • ポルトガルとルーマニアの学校でErasmus+プロジェクトがマッパソンを実施します。

マッピング

  • [1] Supaplex030氏は、ベルリンのノイケルン区にある駐車場や時間制限駐車区間の詳細な分析を行いました。分析の前提として、OSMでの詳細な駐車場マッピングが必要になり、その際に気づいた教訓が記事に書かれています。
  • Simon Poole氏は、主要な地図サービスであっても小さい不整合が残っている可能性がある事を紹介しています。
  • Benjamin Herfort氏は、「HOT Tasking Managerで人道マッピングをチェックする方法」の第4回の記事を書きました
  • Paul The Archivist氏は、ロンドンの北にある、ハートフォードでの詳細な三次元マッピングに対してどのように取り組んだのかを説明しています。
  • 現在、意見募集中の提案はこちら。
    • ref:find_a_grave=*: 墓地や墓に対して識別子を追加し、OSM以外のデータベースから墓地や墓に関するより多くの情報を利用できるようにするためのタグ
  • 現在、投票が行われている提案はこちら。
    • place_of_worship=holy_well: 聖なる井戸。カトリック教徒が井戸の守護聖人を年に一度祝う、「聖水」を汲む、コインなどを奉納する、といったことが行われる場所。投票は3月25日まで
    • emergency=lifeguard: ライフガードが待機している場所へのタグ付け。投票は3月30日まで
  • 1億個目の変更セットが作成された村周辺が詳細にマッピングされています。

コミュニティ

  • Bert -Araali- Van Opstal氏はOSM関連Discordチャンネルで人種差別を受けたと批判の声を上げました。
  • Pascal Neis氏はタイル毎の最新変更セットを表示するツールresultmapsに新機能を追加する計画であり、意見を募っています。フィルターやフレンドリストが追加される予定です。

インポート

  • ノルウェーの公的機関のデータから建物データのインポートが提案されました。提案からわずか2週間でインポートが開始されています。
  • Abdullah Abdulrhman氏がサウジアラビアの行政界のインポートが完了したことを報告し、コミュニティに対してインポートデータの検証を求めています。

地方支部ニュース

  • OSGeoオセアニアは少額支援金プログラムの開始を発表しました。このプログラムでは、オープンな地理空間コミュニティに関連する活動に対して最大250豪ドルの支援が行われます。
  • OSMベルギーの選ぶ「今月のマッパー」はGustavo Soares(別名PlayzinhoAgro)氏です。

イベント

  • オンラインで開催されるState of the Map 2021の発表やワークショップ、ディスカッションパネルの募集が行われています。

OSM人道支援

  • HOTは、コミュニティ主導で行われている、世界中のCOVID-19関連リモートマッピングを地図上に可視化しています。
  • HOTは2020年に行った、9つの災害対応マッピングを紹介しています。

地図

  • アマチュア無線の利用者は新しい技術の調査にも熱心であり、それは地図に関しても例外ではありません。位置情報発信システムのAPRSとその地図のAPRS-Map、世界中にあるKiwiSDR受信機を表示する地図、アマチュア無線の中継局の位置を表示するRepeater Mapなど、多くのアプリでOSMが利用されています。しかも、アマチュア無線利用者は、単にOSMを利用するだけでなく、マッパーであることも珍しくなく、WeeklyOSMのチームやOSMF理事にもアマチュア無線利用者はいます。したがってOpenTopoMapにアマチュア無線で用いられるグリッド・ロケーターのレイヤがあることも不思議なことではありません。

ソフトウェア

  • Roland Olbricht氏は、Overpass利用者が初めてOverpassブログを投稿したことを非常に喜んでいます。この投稿は、Antoine Riche氏が、フランスのラウンドアバウトを数えるために、いくつかの新機能を使う方法を説明する記事となっています。
  • Via Eponaは、フランスのサイクリストの希望に沿った場所を教えてくれるアプリです。アプリは3月21日に公開される予定です。
  • qeef氏は、Tasking managerのように共同編集を支援するツール‘Divide and map. Now.’をブラッシュアップしました。iDエディタなどの編集ツールでどのように表示されるのかをユーザ日記にまとめています。

プログラミング

  • OpenStreetMapは、再びGoogle Summer of Codeのメンター組織として認められました。現在、プロジェクトやそのメンターとなる人が求められており、既に提案されているアイデアはWikiにまとめられています。

ご存知でしたか?

その他の “ジオ” な事柄

  • 現代アート作家エド・ルシェは、1960年代にロサンゼルスのストリートビュー写真を数多く記録しました。Stamen氏は写真をインタラクティブ表示するウェブサイトを作成しました。
  • Myriahedral Projectionsでは地球儀を平面に展開する様々な方法をインタラクティブに表示することができます。
  • 探査ローバーPerseveranceが先月に火星に着陸しました。降下中の動画をNASAが公開しています。Matthew Earl氏は降下中の画像を火星の衛星写真上に展開し、地表面の距離感が把握できるようにしました。展開方法が記事内で解説されています。
  • Googleマップに、ユーザが道路を編集するツールが追加されることが発表されました。

まもなく開催

場所 名称 Online 開催日
Пенза Online mapping party in Penza (Домашняя картовечеринка в Пензе) osmcalpic 2021-02-19 – 2021-03-31 flag
Angra do Heroísmo Mapathon UNmappers & euYoutH_OSM osmcalpic 2021-03-22 flag
Missing Maps CartONG Mapathon osmcalpic 2021-03-22
Bremen Bremer Mappertreffen (Online) osmcalpic 2021-03-22 flag
Râmnicu Vâlcea Mapathon UNmappers & euYoutH_OSM osmcalpic 2021-03-23 flag
Missing Maps CZ Mapathon 2021 #2 osmcalpic 2021-03-23
Geomob ft. Michael Montani (Unite Maps, UN Mappers) osmcalpic 2021-03-24
Osborne County OpenStreetMap U.S. Virtual Mappy Hour osmcalpic 2021-03-25 flag
Osborne County OpenStreetMap U.S. Virtual Mappy Hour (duplicate) osmcalpic 2021-03-25 flag
GISRUK Webinar: Semantic geographic knowledge on a world-scale, interlinking OpenStreetMap and knowledge graphs osmcalpic 2021-03-25
UN Mappers weekly mapathon osmcalpic 2021-03-25
Boston Challenging Sexism and Misogyny in the Open Mapping Ecosystem osmcalpic 2021-03-26 flag
Mapio Cymru: Found in a map of Wales Workshop osmcalpic 2021-03-26
[Online] OpenStreetMap Foundation board of Directors – public meeting osmcalpic 2021-03-26
Webinar GEAM – GFOSS.it: OpenDroneMap, un ecosistema libero per foto aeree osmcalpic 2021-03-26
Collaborative and Humanitarian Mapping #3: Mapping informal settlements with Mapillary and JOSM osmcalpic 2021-03-26
Düsseldorf Düsseldorfer OSM-Treffen (online) osmcalpic 2021-03-26 flag
Biella Incontro mensile OSMers BI-VC-CVL (online) osmcalpic 2021-03-27 flag
Budapest Exhaustive mapping within certain Budapest administrative boundaries (Hungarian) osmcalpic 2021-03-29 flag
Missing Maps CartONG Mapathon osmcalpic 2021-03-29
Missing Maps DRK Online Mapathon osmcalpic 2021-03-30
Ville de Bruxelles – Stad Brussel Virtual OpenStreetMap Belgium meeting osmcalpic 2021-03-30 flag
UN Mappers weekly mapathon osmcalpic 2021-03-31
San Jose Virtual Civic Hack & Map Night osmcalpic 2021-04-02 flag
京都市 京都!街歩き!マッピングパーティ:第23回 Re:常寂光寺 osmcalpic 2021-04-04 jp
Heidelberg Mapathon osmcalpic 2021-04-06 flag
London Missing Maps London Mapathon osmcalpic 2021-04-06 gb
Landau an der Isar Virtuelles Niederbayern-Treffen osmcalpic 2021-04-06 flag
Stuttgart Stuttgarter Stammtisch (Online) osmcalpic 2021-04-06 flag
Numérique Éducatif Libre Webinaire : Quels usages pédagogiques avec OpenStreetMap ? osmcalpic 2021-04-07
Missing Maps Artsen Zonder Grenzen Mapathon osmcalpic 2021-04-08
Missing Maps Studentendesk Rode Kruis Maastricht osmcalpic 2021-04-08
Dresden Dresdner OSM-Stammtisch osmcalpic 2021-04-08 flag
Berlin 154. Berlin-Brandenburg OpenStreetMap Stammtisch (Online) osmcalpic 2021-04-09 flag

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを OSM Kalender 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Climate_Ben, rogehm, SK53, TheSwavu, derFred, k_zoar, muramototomoya.

3 thoughts on “週刊OSM 556

  1. GoodClover says:

    Would’ve been nice if you mentioned the discussion that took place after Bert’s complaints about the OSM World Discord.
    For those interested, please check the server out yourself and make your own conclusions rather than assuming from what Bert has said.

Comments are closed.