週刊OSM 254 – 26.05.–01.06.2015

26.05.–01.06.2015

Fotocollage von der State of the Map France 2015

Photo collage of SotM France 2015 (Fotos: Tony Emery, Collage: Harry Wood/OSM-Wiki, CC-BY-SA 2.0) [1]

私たちについて

この記事の英語バージョンは、文章の”二重チェック”を行っていません。もしサイトの内容に誤りを見つけたり、チームに参加を希望される場合は、ぜひご連絡ください。
また、Adityo Dwijanantoさんの協力により、インドネシア語の公開を開始できることになりました。

マッピング

  • OpenAerialMapベータ版が利用可能になりました
  • 木曜日の夕刻(5月28日)、BOTの大群が不正確なPOI情報を数千ノード入力しました。Data Working Group (DWG) が介入を開始しています
  • Frederik Rammさんが、name:xx というタグが増え続けていることに対し、OpenStreetMapではなくWikidataを使うことでその増殖を防止できないか、という議論を提起し、たくさんの反響が寄せられています
  • Simon Pooleさんが、Vespucciの次のリリース版をこっそりプレビュー公開しています

コミュニティ

  • ユーザ althioさんが、learnosm.orgの進捗について報告しています
  • 今週末のSotM-USで、ひとびとがOSMに貢献する理由について、Richard Fairhurstさんが講義を行います。そのサポートとして、彼はOSM参加者の声を集めようとしています。こちらのブログのエントリにコメントすることで活動に参加することができます
  • 故障に続く着水動画、FOSSGIS 2015で行われた講義の画像 (必見!)、Alexさんがまたドローンを壊しました。But a sociable barbecue evening can sometimes work wonders (try to read it with an automatic translation – and have a lot of fun)
  • Konrad Lischkaさんがブログで、商用地図プロバイダーとOSMとの違いについて触れています。また、OSM参加の最初のTIPSについても文章を書いています (automatic translation).

インポート

  • ユーザ bdiscoeさんが、OSM史上最大規模のインポートを検分しています。彼の日記では、インポートアカウントの検討と、クリーンナップにかかる時間の推定が行われています。彼の試算では、TIGERインポートのクリンナップにかかる時間は32年とのことです

OpenStreetMap Foundation

  • Pedaさんが、OSMF理事会合の公開を求めています
  • Frederik Rammさんが、会計担当として、OSMFの収支会計案とバランスシートを公開しました

イベント

  • [1] 5月29日〜31日、ブレストで State of the Map France 2015が開催されました
  • 今週末 (6月6日〜8日)は、国連総本部にてSotM USが開催となります。プログラムはこちらで公開中です。ビデオの公開はカンファレンス終了後に予定されています。(以前にweeklyOSMでお伝えしたとおりです)
  • Mappingbeer、Mapathon そして Mappingpartyは今や伝統行事です。7月4日にValenciaで開催されるGeoPeallaにぜひご参加ください
  • 最初の SotM Latam (SotM南米) が、9月4日〜6日、地理のSantiagoで開催予定です。南米で開催されるオープンデータの大カンファレンス AbreLatamConDatos の前に開催されるというのはよいアイデアですね

OSM人道支援チーム

地図

#switch2OSM

  • チェコのインターネットポータル mapy.czが、チェコ共和国とスロバニア域外の地域に対して、独自スタイルを適用したOSMデータを使用しています。ユーザ xkomczaxさんによれば、mapy.czに対してレポートされた地図データの間違いはOSMで修正される、とのことです
  • Ubuntu Ohoneの最初のナビゲーションアプリが利用可能になりました。しかしながら、利用にはインターネット接続が必要で、乗り物に乗ったプロファイルしか用意されていません

オープンデータ

ソフトウェア

  • Android Wear の OsmAndは、Google Mapsを置き換えるアプリです。Smart Navi Watchと呼ばれ、Geometalab the Hochschule Rapperswilから公開されています (Youtube-Video)
  • MapBox Direction: 自転車オプション” をうけて、Sven Geggusさんはさほど驚きを感じませんでした。なぜならば他のサービスと違って、サービスで高さデータが利用されていなかったからです
  • あなたがいま、住所のない、まわりになにもない場所にコテージを持っているとして、そこに誰かを案内したいとします。もしかしたら、3つの単語が使えるかもしれません。例えば schickten.bremse.arzt 、あるいは poetic.knee.eventor 、もしかしたら muddy.tigers.brain とかかもしれません
  • Leafletの創設者 Vladimir Agafonkinさんが、YouTubeビデオLeafletについての物語を語っています。Leafletはここ数年で OpenLayersを置き換え、Googleを超えるウェブマッピングAPIをリードしています
  • Google Summer of Codeの最初のプログラミングフェーズが今週行われています。学生は目を輝かせて過大に挑んでいますが、まだ全員がドキュメントの執筆までたどり着いているわけではないようです

ご存知でしたか?

  • … OSM wikiの Overpass API/ステータスページは、Overpassのメンテナ Roland Olbrichtさん自らに依って整備されています。ダウンタイムや不具合発生時間なども記載されています

その他の “ジオ” な事柄

One thought on “週刊OSM 254 – 26.05.–01.06.2015

  1. jose says:

    dik za preklad. len by bolo celkom fajn pridavat aj odkaz na google translate pre neanglicke clanky (ten s tym najdenym dronom).

Comments are closed.