週刊OSM 271

22/09/2015 – 28/09/2015

A tutorial "how o to create a T-shirt" with Mapbox Studio

A tutorial “how o to create a T-shirt” with Mapbox Studio [1]

マッピング

  • ユーザ glibbertorstenが、addr:housename の間違った利用法について解説しています。OSMAndで使い勝手がよくなることが念頭に置かれています。コメントでも、他の誤った使い方が指摘されています
  • ユーザ baditaflorinhasさんのブログで、それぞれの大陸ごとに、異なる道路タイプの2つのノードの間の距離を表示させるわかりやすい画像が作成されています
  • ユーザ Malenkiさんが、ウェールズで行われた “意味のないサーベイ” について不愉快さを表明しています
  • KSUToeBeeさんが、iDのプリセットで射撃練習場を探していました。しかし、結果は驚くべきものでした 😉
  • Marc Zoutendijkさんが、台湾での hamletタグの使い方の問題点について触れています。英語のタグを中国語に翻訳することがいかに難しいか、ということに由来しているようです
  • Marc Farraさんと Dylan Moriartyさんが、OverPass APIを使ったデータ増分diffOSM-meta-utilで配布されるメタデータを組み合わせて Planet Streamというツールを作成しました。このツールを使うことで、リアルタイムで様々なデータ解析を行うことができるようになる可能性が拓けました。その一例として、OSMハッシュタグリーダーボードを彼らは作成しています
  • talk-atメーリングリストで、JOSMでgeoimage.atを使う際に “Reached Counter Limit”と表示されて衛星写真が表示できなくなる場合は basemap.atを使うことが推奨されています

コミュニティ

  • ユーザ noordfietsさんがオランダのメーリングリストで、最新のCartoCSSの変更によって いくつかのバイク関連施設が見づらくなってしまった、と不満を述べています。The impression lives in the Dutch community that a few key players can push the style in a certain direction without bothering too much about community input. He also posts to the talk-mailing list explaining his griefs.
  • Mappa Merciaがブログで、バーミンガム駅の拡張と開発が終わり、鉄道駅が再オープンしたことに触れています。彼らは、公共交通、インドア、3Dマッピングのエキスパートのヘルプを要請しています
  • ケニヤでOpenStreetMap活動を行う Javin OchiengさんへのインタビューがOpenCage Dataブログで公開されています
  • Jonwitさんが、OpenStreetMapとOverpass Turboを使って小規模なテストをしてみたさいの経験についてトークしています
  • André Pirardさんが、オブジェクトやタグを編集する際にポップアップを表示し、本当に編集するかどうか確認を入れるのはどうか、というアイデアを提示しています。思いがけない編集によってデータが破壊されることを防ぐのがその目的です

インポート

  • Jonah Adkinsさんが、ヨーク郡 (米国バージニア州) のインポートが無事完了したことをレポートしています
  • Yuichiro Nishimuraさんが、日本の富田林市の道路を建物をインポートする予定であることを表明しています

イベント

  • いくつもの都市で SotMが開催されています。今週末10月3日土曜日はバルセロナで開催されます

OSM人道支援

  • In Missing Maps project Mapillary will be used. The Voice of America reported.
  • Missing MapsプロジェクトではMapillaryが使われる予定です。Voice of Americaによるレポート
  • 米国赤十字とMissing Mapsプロジェクトのこれまでの関係をよく表したイラストが作成されています

マップ

  • [1] Lukas Martinelliさんが、Mapbox Studioを使って “マップTシャツ”を作る方法について解説しています
  • 米国では、大小いくつもの飛行禁止ゾーン、が存在します。ドローンの操縦者が増えるにつれて、この情報の重要さが増しています。Directions Magazineでは、一般公開されているオンラインマップのまとめを行っています
  • Urbica社が、MAPS.MEアプリ用の新しい地図表示スタイルを開発しています。medium.comで、開発の内容について詳しく紹介されています
  • Laura Harkerさんが作成した “Mapping Berlin” は、ベルリン市に対する最高の地図表現のひとつかもしれません

switch2OSM

ライセンス

  • Simon Pooleさんが “メタデータ・ガイドライン”を提案しました。Paul Normanさんが投稿内容をいくつかのスレッドに分割しています

ソフトウェア

  • ユーザ TAWMLさんが、AndroidとiOS用に Magic Earthという新しいアプリが公開されたと指摘しています。オフラインマップはOSMデータをもとに作成されています
  • Mapzenが、Peliasを使った検索エンジン Mapzen Searchをアナウンスしました
  • 英国環境局が、レーザーデータをリリースしました。Chris Hillさんはここここで、LIDARデータからの建物の高さ計測について触れています
  • Paul Normanさんが devリストで、osm2pgsqlのナイトリービルド用の PPAがあることをアナウンスしています。議論のなかで、Debian用の自由な GISと OSMツールがパッケージングされた DebianGISについて言及されています

…ご存知でしたか?

  • … アイルランドコミュニティのプロジェクトとして、すべての townlandのマッピングが開始されています。townlandとは、small geographical division of landのことです。プロジェクトのwikiページによれば、61,000個の townlandがある、とのこと。マッピングの進捗は townlands.ieで公開されています。著作権のきれた地図は Map Warperから利用することが可能です。A significant part of the messages on the Irish mailing list are requests to make new sheets available on the website.
  • … OSMマッピングのタイムラプスビデオが集められたwikiページがあります
  • … 開発版の Overpass APIで使える “完璧” な地物について
  • あなたの地域で10年間に行われたOSM開発について表現する方法
  • QMapShackは、QLandkarte GTの後継となるのでしょうか?

その他の “ジオ” な事柄

weeklyOSM is brought to you by … 

2 thoughts on “週刊OSM 271

  1. says:

    The Marc Zoutendijk complains about too much hamlet in south Taiwan, I think it’s not proper to say the hamlet in south Taiwan is in China. Although the official national name of Taiwan is Republic of China, but I think no one in the world will think Taiwan is China. From the politic view, the name of China is belong to the People’s Republic of China.

Comments are closed.