週刊OSM 390

2018/01/02-2018/01/08

Logo

Overpassクエリを使ってuMapでヒートマップを作成 | © OpenStreetMap Contributors CC-BY-SA 2.0

マッピング

  • Fernando Trebien氏がrouteリレーションにforward/backwardメンバーを追加する条件を質問しています。
  • Mateusz Konieczny氏が灯台やビーコンにつけられるseamark:light:rangeタグの単位は何か質問しています。単位として海里が使用されていますが、標準単位には載っていなかったため、メーリングリストでの議論に基づいてwikiに追記されました。
  • Spanholz氏はiDエディタの操作方法を説明するいくつかの動画をRedditで公開しました。
  • 2017年にTwitterの#osmjpタグでやりとりされたQ&Aをmuramototomoya氏がまとめました。様々なトピックに言及されています。

コミュニティ

  • アメリカのソフトウェア企業Azaveaの技術者達はマン島で徒歩移動する人のためにOSMのデータをGeoPySparkで処理して人口の多いいくつかの地点からの等時間移動地図を作りました。
  • OSMコミュニティ内やOSMコミュニティ間でそれぞれ使われるコミュニケーションツールが増えるにつれてマッパー同士のやりとりが困難になるのではとDzertanoj氏は考えています。
  • Antoine Riche氏はCarto’Cité’s WikiにuMapでOverpassクエリを使う方法を詳しく書きました。ナント(フランス)にある駐輪場のヒートマップを作るケースを例に使い方が紹介されています。

インポート

  • Facebook社の「AI」によって作られたデータがインポートされたタイについて二人のマッパーが状況を報告しています。農村部ではOSMの地図が使いにくくなったため、リバートを求める声があります。

OpenStreetMap Foundation

  • ドイツのFOSSGIS e.V.がOSMF地方支部になったことがOSMブログに掲載されました。
  • 米国OSMが常勤の執行役員を募集中です。Michal Migurskiが立候補の意向を示しています。

イベント

  • Frederik Ramm氏はOSMコミュニティに対してカールスルーエ(ドイツ)で開催されるHack Weekendへの参加を呼びかけています。
  • ミラノで開催されるState of the Map 2018の発表申し込みがスタートしました。申し込みの期限は2/18です。

地図

  • ドイツで道路から最も距離のある地点を表示する地図をHans Hackが公開しています。
  • 先週に導入された気候保全マップが全世界対応になりました。太陽電池発電設備や自転車道などの環境に優しい地物が表示されます。

switch2OSM

  • ドイツの「ジャーナリズムとデータサイエンスのギャップを埋める」ためのサイトJournocodeではosmfilterとosmconvertを使ってOSMからデータを抽出する方法を公開しています。

ソフトウェア

プログラミング

  • App Storeで無料アプリのみを公開する非営利団体、認定教育機関、アメリカ政府機関はApple Developer Programの利用料金を払うことなく無料で利用することができます。
  • OSMFが提供する多くのサービスがHTTPSに移行され、HTTPでの接続が出来なくなる予定です。接続時に80番ポートから443番ポートへのリダイレクトができないソフトウェアは動作しなくなるので注意が必要です。

リリース

  • JOSMの新しい安定版リリースが公開されています。更新内容はこちらをご覧下さい。

ご存知でしたか?

  • MAPCAT.comではOpenStreetMapのベクトルデータを使って地図を表示しているのでラベルを表示する言語を変更することが出来ます。
  • Android用アプリBumpRecorderを使うと、道路の凸凹を検知してOSM地図上に表示することができます。

その他の “ジオ” な事柄

  • 南極の航空写真、テーマ地図、探検記録などのデータがダウンロードできます。
  • フェイクとして登録される地理空間情報は昔から存在しており、軍事的な目的以外でもたくさんあるとドイツの雑誌Spiegel Onlineが報告(自動翻訳)しています。
  • Redditの”MapPorn”サブレに、現在の国境が何年に定められたのかを書き込んだ地図が投稿されました。国境線が定められた経緯など興味深いコメントがあります。
  • 地図データプロバイダHERE社の株主にBosch社とContinental社が加わることになったとgolem.deが報じています
  • モスクワは積雪やドライバーマナーなど道路交通事情が悪く、自動運転のテスト環境として適していると考えている開発者もいます
  • Ellie Craven氏が、ユニークIDが本当にユニークであることはめったにないことを解説しています。

まもなく開催

場所 名称 開催日
ケルン・ボン空港 Bonner Stammtisch 2018-01-16 germany
リューネブルク Lüneburger Mappertreffen 2018-01-16 germany
ケルン Köln Stammtisch 2018-01-17 germany
トゥールーズ Réunion mensuelle 2018-01-17 france
レオーベン Stammtisch Obersteiermark 2018-01-18 austria
トリノ Torino Hacknight 2018-01-18 italy
ノッティンガム Pub Meetup 2018-01-23 united kingdom
Viersen OSM Stammtisch Viersen 2018-01-23 germany
Urspring Stammtisch Ulmer Alb 2018-01-25 germany
リューベック Lübecker Mappertreffen 2018-01-25 germany
エッセン Mappertreffen 2018-01-28 germany
ドレスデン Stammtisch Dresden 2018-02-01 germany
ローマ FOSS4G-IT 2018 2018-02-19-2018-02-22 italy
ケルン・ボン空港 FOSSGIS 2018 2018-03-21-2018-03-24 germany
トリノ MERGE-it 2018-03-23-2018-03-24 italy
ポズナン State of the Map Poland 2018 2018-04-13-2018-04-14 poland
ボルドー State of the Map France 2018 2018-06-01-2018-06-03 france
ミラノ State of the Map 2018 (international conference) 2018-07-28-2018-07-30 italy

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Peda, SK53, Spanholz, Tordanik, k_zoar, muramototomoya.