週刊OSM 640

2022/10/18-2022/10/24

lead picture

OSMアメリカスタイル地図 [1] | © Brian Sperlongano | map data © OpenStreetMap contributors

私たちについて

  • 今週号は、ポルトガル語のweeklyOSMである semanárioOSM の4年周年記念となります。編集者のNuno MAS AzevedoElizabete Oliveiraは毎週、世界中のOSMユーザーにから提案された記事を翻訳し、ポルトガル語版を発行する準備をします。

    あなたもweeklyOSMに記事を投稿したいですか?このチュートリアルをお読みになってください。

    ポルトガル語圏のOSMコミュニティ活動の記事を求めています。ここに課題があります!

マッピング

  • 考古学的遺跡のタイプにタグを付けるためのsite_type=*キーを置き換える、archaeological_site =*に対してコ
    メント募集が行われました。
  • 下記のタグ提案で投票が実施中です。
    • castle_type=citadelは、防御の中心として機能した都市内の歴史的な要塞のタグです。11月1日火曜日まで。
    • pedagogy=*は、特に学校または幼稚園の教育理論を示しています。11月3日木曜日まで。
    • amenity=mailroom
      は、大学、アパート団地、またはオフィスビルで、共有メールルーム、荷物や手紙を受け取る場所を識別するタグです。11月11日金曜日まで。
  • 下記のタグ提案で投票が締め切られました。
    • 湖や海の入り江に建設された人工島である先史時代の入植地をマッピングするためのsettlement_type=crannogは、6票の賛成、5票の
      反対、2票の棄権で、投票結果は失敗になりました。
    • passenger_information_display非推奨とし、代わりにdepartures_boardを促進する提案は、賛成3票
      、反対4票、棄権2票で失敗しました。
    • タグの議論メールリストのかわりに、OSM Communityフォーラムで議論するように置き換える提案をしましたが、49票の賛成、27票の反対、4票の棄権で
      失敗しました。
    • payment:coins|notes:denominations=*は、どの硬貨または紙幣が受け入れられるかの情報を地物に記録する提案でし
      た。賛成21票、反対4票、棄権2票で承認されました。
    • amenity=training_centre
      は、大学や高校、子供の学校以外にある、様々な追加的または特別なトレーニングを提供する施設に対す
      るタグ付けを統一する提案でした。賛成10票、反対14票、棄権3票で失敗しました。

コミュニティ

  • Igor Eliezerは、OSMに関する仕事が認められてブラジルのLaranjal Paulista市(約25,000人の住民)の名誉市民に任命されました。彼の優れたマッピング活動とは別に、Igorは見る価値のある「アトラス」を作成しました。
  • Pierre Parmentier氏は、OpenStreetMap Belgiumの2022年10月のMapper of the Month:Jonathan Czalajとのインタビューを公開しました。
  • Martinは、OSM Wikiの2つの拡張機能(OSMアカウントログインおよび投票GUI)を作成し、フィードバックを待っています。
    デモWiki
    もあります。
  • OpenCageのOpenStreetMap MapScapingプロモーションプロジェクトの受賞者が発表されました。受賞者は、OSM Before-After Maps、MapComplete、グローバルHealthsitesマッピングプロジェクト、およびWeeklyOSMです。
  • OpenStreetMap Belgiumは2021年の年次報告書を発表しました。
  • AppleのOSMチームのコミュニティリーダーであるAndrew Wiseman氏は、Appleの別のチームに移動し、Teddy Ahlvin氏(OSMアカウントLessThan3Nodes)がコミュニティリーダーとしてのAndrewの役割を引き継ぎます。Appleプロジェクトの詳細については、ここを参照してください。Andrewは、地域コミュニティメンバーとしてOSMに引き続き参加します。
  • 2022年10月15日から16日に、フランクフルトの地図・測地学のドイツ連邦機関を会場としてFOSSGIS e.V.が開催した>「屋内OSM」会議の結果は、wikiに文書化されています。次の会議は11月に予定されています。

イベント

地図

  • [1]Brian Sperlonganoはgithubに「OpenStreetMap Americana Style」を公開しました。これは、北米およびその他の国の道路のベクトルタイルマップです。また、米国のすべての州および準州のルートのカスタムルートシールドも表示されます。
  • フランス政府は最近、学校の社会的地位指数をOpen Dataとして発表 しました。ブラウズ可能なマップ上で可視化 され、国内の格差構造が顕れています。
  • 英国の失われた熱帯雨林プロジェクトは、森林再生
    の取り組みに焦点を当てることができる英国の温帯熱帯雨林に適した気候の地域を強調するための対話型
    マップを公開しました。このプロジェクトでは、ベースマップとしてOSMを使用しています。

ソフトウェア

  • フランスのMapillaryに代わるサービスのプロジェクトチームは、投票 をしました。プロジェクトの名前はPanoramax(「パノラマ」と
    「マキシマム」の両方の言葉遊びと、アステリクスシリーズのGetafixの元の名前であるPanoramixに因む
    )になります。このフォーラムでその発展を追う
    ことができます。
  • 1週間前にMicrosoft Storeで非公式のJOSM有料バージョンがリリースされましたが、Vincent Privatは、Microsoft Storeからダウンロード可能なJOSMの公式かつ無料の移植版を作成しました
  • MapLibreコミュニティの理事は、Mapbox GL JSのクローズドソース化への
    対応として、Maputnikのコミュニティに
    協力連携を提案しました。
  • MapTilerデスクトップは、今はMapTilerエンジンです! 多くの改善が加えられ、ダウンロードできるようになりました。「このソフトウェアが、空間データをウェブマップに変換
    できる機能を意味するように、MapTilerデスクトップをMapTilerエンジンに名前変更しました」。
  • Pl@ntNetは、GeoPl@ntNetをベータ版リリース>しました。アプリケーションはAI-GeoSpeciesを使用して、特定の地域でどの植物が成長する可能性があるかをレポートし、OpenStreetMapを含む複
    数のソースからのデータを集約することができます。

プログラミング

  • Maëlは、OpenStreet
    Mapのデータに基づいて自転車に優しい都市のランキングを作成するツールを開発 して
    います。市役所の地域支部の間を結ぶルートが自転車で走り易いかを算出し、ランキングを作成しています。どの都市をクリックしても詳細な結果を得ることができるライブデモが利用可能ですこのスレッド に記述されているように、手法は、ルートを結ぶ地域支部の隣接数(デフォルトでは4)に強く依存しており、都市部が不利になるランキングとなっていることに注意が必要です。
  • Seth Fitzsimmons氏は、サーバレスのインタラクティブなクエリサービスであるAmazon Athenaを使用
    して、OpenStreetMapデータをクエリする方法のチュートリアルを公開しました。

リリース

  • OSMユーザのhauke-stielerは、アンドロイドアプリGeoNotesのバージョン1.5.0を公開しました。このアップデートには、バグ修正にくわえて新機能が搭載されています。メモの分類、メモのフィルタリング機能が追加され、ドイツ語、ハンガリー語、イタリア語への翻訳が更新されました。
  • Walter alias Wambacherは、Emergency MapHealthcare Mapの新しいバージョンをリリースしま
    した。Flexフォーマットにosm2pgsqlを使用する変更により、更新のパフォーマンスが大幅に向上しまし
    た。ちょっと見て! および 各国語のメニューナビゲーションです。
  • Stephan Bösch-Plepelitsは、OpenStreetBrowserのアップデートをリリースしました。新しい品質管理カテゴリーが追加されています。
  • Vespucciバージョン18.0.3がリリースされました。このリリースには、Android 12以降の「カスタムスタイルファイルのインポート」のバグ
    修正が含まれています。

ご存知でしたか?

  • osm-proposalsを使用して、現在および以前のOpenStreetMapタグ付け提案を追跡できます。

その他の “ジオ” な事柄

  • OpenCageは、「geoweirdness」と呼ばれる「地理的に奇妙なもの」に関する最新のTwitterスレッドを
    展開
    しました。今回は、大英帝国の最後
    の名残である英国の🇬🇧海外領土についてです。
  • フランスのカレーの市長であるナタチャ・ブーチャート氏は、Google StreetViewに写っている、パー
    キングチケットを取るために横断歩道に停止した車は、今のライブの映像なのか、と質問しました。
  • Chris Arvinさんは、サンフランシスコの店の看板猫の地図を作っています。猫の名前と性格も入っていますよ!

まもなく開催

場所 名称 Online 開催日
Hacktoberfest 2022 2022-10-01 – 2022-10-31
United Nations – OSS4SDG: Smart Sustainable Cities Hackathon 2022-10-03 – 2022-10-31
London Missing Maps London Mapathon 2022-11-01 flag
Wirral OSM UK Chat 2022-11-01 flag
Berlin OSM-Verkehrswende #41 (Online) 2022-11-01 flag
Stuttgart Stuttgarter Stammtisch 2022-11-02 flag
Aberdeen City Scottish Open Data Unconference 2022-11-05 – 2022-11-06 flag
City of Subiaco Social Mapping Sunday: Rokeby Road 2022-11-06 flag
臺北市 OpenStreetMap x Wikidata 月聚會 #46 2022-11-07 flag
OSMF Engineering Working Group meeting 2022-11-07
San Jose South Bay Map Night 2022-11-09 flag
HOT Tasking Manager Monthly Meet Up 2022-11-09
Murray OSM Utah Monthly Meetup 2022-11-10 flag
Köln OSM-Stammtisch Köln 2022-11-09 flag
Salt Lake City OSM Utah Monthly Meetup 2022-11-10 flag
München Münchner OSM-Treffen 2022-11-09 flag
Berlin 173. Berlin-Brandenburg OpenStreetMap Stammtisch 2022-11-10 flag
Washington Mapping USA + WikiConferenceNA 2022-11-11 – 2022-11-12 flag
OSM Local Chapters & Communities Virtual Congress 2022-11-12
津山市 オープンデータソンin津山 2022-11-13 flag
København OSMmapperCPH 2022-11-13 flag
157. Treffen des OSM-Stammtisches Bonn 2022-11-15
City of Edinburgh OSM Edinburgh Social 2022-11-15 flag
Lüneburg Lüneburger Mappertreffen (online) 2022-11-15 flag
Roma Incontro dei mappatori romani e laziali – novembre 2022 2022-11-16 flag
Karlsruhe Stammtisch Karlsruhe 2022-11-16 flag
Ville de Bruxelles – Stad Brussel FOSS4G & State of the Map Belgium 2022-11-17 flag
Zürich 10 Jahre SOSM mit Fondue-Abend 2022-11-17 flag

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを OSM Kalender 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Lejun, Strubbl, TheSwavu, derFred, miurahr, muramototomoya.