週刊OSM 621

2022/06/07-2022/06/13

Warning: This export contains empty Articles

lead picture

Chaz Hutton氏の他にも、 OSMの良さを初めて知った人がいるはずです。 [1] © G-maps | map data © OpenStreetMap contributors

マッピング

  • arredondさんはFelt社でデータ管理を担当しており、Felt社が提供している地図に使われているOSMデータの改善を進めています。データ改善は業務として取り組んでいますが、OSMデータの改善は楽しい作業であると述べています
  • Daniel Meschederさんは、OSMデータ編集の履歴を残すことの重要性を述べています。
  • OSM wikiでは様々なテンプレートが使用され、その情報はTaginfoにも使われています。しかし、テンプレートの使用を最小限にした場合(例えば{{KeyDescription}}だけしか使わない場合)、Taginfoでデータが処理できなくなるため、Taginfo側で対処が必要であるとMarcoRさんは考えています
  • willkmisさんは、米国カリフォルニア州を対象にhighwayタグの使い分け基準をまとめました。
  • Proposal Voting Results WN621

コミュニティ

  • talkメーリングリストおよびOSMFメーリングリストにモデレータが就くことになったことをAmanda McCannさん(OSMF役員)がアナウンスしました。8か月後に、モデレータ制度を継続するかどうか再検討するとのことです。
  • Amandaさん(OSMF役員)が5月に実施した内容をまとめました。商標対応や、モデレーション制度などに取り組みました。
  • OSM台湾は第二回ワークショップを開催しました。ストリートビュー画像を元にしたマッピングやWiki commonsの利用などに関するワークショップが開かれました。
  • Zing929645さんとChris J ParkさんはGoogle Summer of Codeに参加しており、これから取り組む内容をまとめました。Zing929645さんはJOSMの公共交通機関ルートの表示改善に、Chris J Parkさんはルート検索ツールValhallaの改善に取り組みます。
  • Ilya Zverevさんが開発したエディタEvery DoorについてインタビューしたPodcastが公開されました。
  • パプアニューギニアでマッピング活動をおこなっているNicxon PiasoさんがOSMベルギーの「今月のマッパー」に選ばれました
  • Pieter Vander Vennetさんは教育機関のタグ付けを標準化したいと考えており、どのような教育機関があるのか整理しました。ユネスコは国際標準教育分類ISCEDで教育機関を分類していますが、OSMに適用することの難しさも指摘されています。

OpenStreetMap Foundation

  • 米国のOSMレンダリングサーバが容量の限界に達していることをpnormanさんが報告しました。これに対して、Amazon社から容量増強の支援の提案がありました。
  • 2018年にEU一般データ保護規則”GDPR”が施行されましたが、OSMFの対応が不十分であるとSimon Pooleさんは考えています

地方支部ニュース

  • 7月1-3日にOSM-FOSSGISコミュニティミーティングが開催されます。

教育

  • Anne-Karoline Distelさんはハイキングコースリレーションにルートを追加する方法を動画で説明しています。
  • マラガ市(スペイン)のOSMコミュニティは、リサイクルボックスのOSMデータのチェックを進めています。check_dateタグをOverpassで検索してチェック作業に利用する方法をdcapillaeさんがまとめました

OSM research

  • Veniamin Veselovsky氏とDipto Sarkar氏、 Jennings Anderson氏、Robert Soden氏の四名は、OpenStreetMap上で企業が実施したマッピングを自動で予測する技術の開発に関する科学論文発表 しています。

地図

  • Christoph Hormann(ブログサイトImagico運営者)は、地図における樹木描写についての一連の著作の第3部第4部を発表しました。
  • Holocryptoは、個人または教育用に、欧州のOSM Planetとオランダのベクターの MBTiles を提供しています。MBtilesパッケージは定期的に更新されています。
  • Neue Züricher Zeitung(NZZ)は、ウクライナ戦争の進展に関するOSMベースの毎日更新されるインタラクティブな地図を提供しています

ソフトウェア

  • GRABが、GrabMapsをローンチし、10億米ドルの地図と位置情報サービスマーケットへの進出を目指しています。Grabは現在もOpenStreetMapをベース地図として使用しています。

ご存知でしたか?

  • flipcoordsは、座標をlat/lngからlng/latに、または名前の付いたパラメータに再フォーマットするためのOpenCageの新しいツールです。

その他の “ジオ” な事柄

  • [1] 全世界でOpenStreetMapが知られていると思っているでしょうが、実際はそうではありません。Chaz Hutton氏がOSMに気づいて「おっ」となった瞬間について Twitterでみることができます。
  • とりあえず見て
  • 欧州宇宙機関(ESA)は、2億個近い恒星を含む天の川の3次元地図を発表 (fr) > ja しました。地球から1.5億km離れたGaïa観測衛星により10年がかりで星のインベントリが作成されており、2025年まで作業が続く予定です。
  • 今週、オーストリアのKleinwalsertalでの修学旅行中に遭難した約100人が救出されました (fr)。教師らはインターネット上の誤った情報に惑わされ、Heuberggratの道に入りました。この道が、通行困難であるという警告がありませんでした。
  • ロシアの巨大テック企業Yandexが地図アプリから国境を削除したと、TechCrunchが報じています。

まもなく開催

場所 名称 Online 開催日
新店區 OpenStreetMap 街景踏查團 #2 三峽-大溪踏查 osmcalpic 2022-06-19 flag
OSMF Engineering Working Group meeting osmcalpic 2022-06-20
Arlon EPN d’Arlon – Atelier ouvert OpenStreetMap – Initiation osmcalpic 2022-06-21 flag
Kaiserslautern Erfassung von Barrieren in Kaiserslautern osmcalpic 2022-06-21 flag
Lyon Rencontre mensuelle Lyon osmcalpic 2022-06-21 flag
152. Treffen des OSM-Stammtisches Bonn osmcalpic 2022-06-21
San Jose South Bay Map Night osmcalpic 2022-06-22 flag
City of Nottingham OSM East Midlands/Nottingham meetup (online) osmcalpic 2022-06-21 flag
TeachOSM Map-Along osmcalpic 2022-06-22
Lüneburg Lüneburger Mappertreffen (online) osmcalpic 2022-06-21 flag
Manila Making OSM a Safer Space for LGBTQIA+ Mapper – An Intro to SOGIESC (Sexual Orientation, Gender Identity and Expression, and Sex Characteristics) and How to be a better Ally? osmcalpic 2022-06-22 flag
Washington OpenStreetMap US Mappy Hour osmcalpic 2022-06-23 flag
Roma Incontro dei mappatori romani e laziali osmcalpic 2022-06-22 flag
Kaiserslautern Erfassung von Barrieren in Kaiserslautern osmcalpic 2022-06-23 flag
Oriental Mindoro Open Mapping Hub Asia Pacific’s Map and Chat Hour (PRIDE Celebration) osmcalpic 2022-06-24 flag
Düsseldorf Düsseldorfer OpenStreetMap-Treffen osmcalpic 2022-06-24 flag
IJmuiden OSM Nederland bijeenkomst (online) osmcalpic 2022-06-25 flag
Tanzania Mapping Groups June Mapathon osmcalpic 2022-06-25
Arlon EPN d’Arlon – Atelier ouvert OpenStreetMap – Contribution osmcalpic 2022-06-28 flag
Hlavní město Praha MSF Missing Maps CZ Mapathon 2022 #2 Prague, KPMG office (Florenc) osmcalpic 2022-06-28
[Online] OpenStreetMap Foundation board of Directors – public videomeeting osmcalpic 2022-06-30
Essen 17. OSM-FOSSGIS-Communitytreffen osmcalpic 2022-07-01 – 2022-07-03 flag
San Jose South Bay Map Night osmcalpic 2022-07-06 flag
City of Westminster Missing Maps London Mapathon osmcalpic 2022-07-05 flag
Salt Lake City OSM Utah Monthly Meetup osmcalpic 2022-07-07 flag
Fremantle Social Mapping Sunday: Fremantle osmcalpic 2022-07-10 flag

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを OSM Kalender 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Lejun, Strubbl, TheSwavu, derFred, miurahr, muramototomoya.