週刊OSM 578

2021/08/10-2021/08/16

lead picture

Overpassの次期バージョンでは検索速度が大幅に向上します。EU全域でのaddr:housenumberノード数も30秒で数えることができるようになります。 [1] | map data © OpenStreetMap contributors

マッピング

  • ハイキングやサイクリングなどいろんな用途に使われるコースのルートリレーションをどのように作成したらよいのかメーリングリストで議論されています。用途ごとにリレーションを作成する方法や、routeタグに複数の値を入れる方法などが提示されていますが、必ずしも決まったやり方はないようです。
  • oh8mxlは、「自分の地域のサイクリングマップの間違いをチェックして修正する方法」のブログ記事を書いています。
  • 次の提案へコメント募集されています:
    • 新しいリクリエーションルートのリレーションの’transfer’ロール。公共交通機関と徒歩を組み合わせたルートに使用します。Wikiページはありませんが、メール議論のスレッドを読むことができます。
    • 地域の軍士官候補生部隊の集会所をマッピングするcadet=military
    • 若者の集会所をマッピングするclub=cadet
  • 以下のタグ提案が投票中です。
  • 以下のタグで投票が実施されました。
    • cultivated=no/semi/fully:低木natural=scrubの詳細を記述するサブタグ。反対多数で否決されました。
    • barrier=cycle_barrier :自転車止めの詳細を記述するサブタグ群。賛成多数で可決されました。

コミュニティ

  • OSMF役員のアマンダさんが、7月の活動レポートを報告しています。
  • フランスコミュニティでは、掲示板のシステムをphpBBからDiscourseに変更しました。
  • ユーザのmariotomo は、HOTタスキングマネージャーで運営されているプロジェクトについて、プロジェクトの開始数、完了数、アクティブに活動していた期間の統計を見せて くれています。

インポート

  • Roxana Nazarie氏(国境なき医師団のGISチーム)は、現地で収集したGISデータをOSMにインポートする方法を質問しています。OSMへのインポートには事前の議論などに時間を要するため、時間を短縮する方法を検討しています。
  • Attila Kunと Brian Sperlongano のふたりは、西バージニア州の森林データのインポートを 提案しています。

OpenStreetMap Foundation

  • 地方支部・地域ワーキンググループモデレーション小委員会は、エチケットガイドライン案を提案していて、9月8日まで案に対するコメントを募集しています。このガイドラインは、TalkおよびOSMF-Talkメーリングリストに適用される予定です。ガイドラインの著者は、すべてのOSMFのプラットフォーム(フォーラム、Wiki、Webサイト/API、各国メーリングリスト)にガイドラインを適用するよう提案しています。ガイドライン案のWikiページの議論ページにコメントの書きこみや閲覧できます。

地図

  • ノイケルン市マップでは、公園の遊具、道路標識、街路樹、マンホールなど詳細な地物が表示されます。Tobias Jordans氏が地図の詳細を説明しています。
  • Dirk Brockmannは、グローバルの新型コロナ感染症(COVID-19)の状況の可視化へ、皆を誘っています。
  • アシュレイ ピナー(Ashley Pinner) とハリー ウッド(Harry Wood)の二人は、鉄道のプラットフォームのOSMでの表示法について、Twitterで 議論を交しています。

ライセンス

  • Suthisan Pansasdee氏がデータベースとコンテンツのライセンスの違いについて解説しています。

ソフトウェア

  • Yash Srivastava は、スクリーンショットつきの彼のGoogle Summer of Code プロジェクトの最終 更新を報告しました。OpenStreetMap の検索 (Nominatim) にエラーがあったときに、Nominatim フィードバック報告機能で報告できるようになります。報告された検索エラーは、開発者がテストケースとして追加して、改善させられるようになります。
  • [1] ユーザの mmd は、EU加盟国全部でのaddr:housenumber 付きのノードを各国毎に数えるクエリー方法について、Overpass の開発版で30秒で実行できることを発表しました。同じクエリーは、現在のサービス版では実行できないそうです。
  • OSMベースのスマホアプリのOrganicMapsは、サーバ運営や開発ファンドに対する寄付キャンペーンを開始しました。

プログラミング

  • mahdi1234は、SNSメッセージングのMatrixのチェココミュニティチャネル #osmcz:matrix.org へtaginfoの統計情報を報告してくれるbotについて短かい記事を発表しました。

ご存知でしたか?

  • Eduard Imhof氏(スイス連邦工科大学教授、1986年没)は、陰影地図の開発で大きな業績を残しました。
  • OSM関連ソフトの最新情報はWalter Nordmann氏が管理するリストで確認できます。
  • Pascal氏が開発したUnmapped Placesでは、マッピングが不十分な地域(placeノードの場所から700m以内に道路がマッピングされていない場所)を探し出すことができます。

まもなく開催

場所 名称 Online 開催日
潍坊市 OpenStreetMap(中国大陆)第一次线下聚会 osmcalpic 2021-08-20 – 2021-08-30 flag
Clay County OpenStreetMap World Discord Summer mapathon osmcalpic 2021-08-21 – 2021-08-22 flag
Bremen Bremer Mappertreffen (Online) osmcalpic 2021-08-23 flag
105. OSM-Stammtisch Viersen und Umgebung osmcalpic 2021-08-24
Derby East Midlands OSM Pub Meet-up : Derby osmcalpic 2021-08-24 flag
Zürich Missing Maps Zürich Mapathon osmcalpic 2021-08-25 flag
Düsseldorf Düsseldorfer OSM-Treffen (online) osmcalpic 2021-08-25 flag
Asia Pacific Map and Chat Hour osmcalpic 2021-08-27
[Online] OpenStreetMap Foundation board of Directors – public meeting osmcalpic 2021-08-27
Autrans-Méaudre en Vercors WikiCamp L’Escandille osmcalpic 2021-08-28 – 2021-08-29 flag
Bogotá Distrito Capital Resolvamos notas de Colombia creadas en OpenStreetMap osmcalpic 2021-08-28 flag
Hlavní město Praha Missing Maps CZ Mapathon 2021 #5 osmcalpic 2021-08-31 cz
San Jose South Bay Map Night osmcalpic 2021-09-03 flag
Kurmin Musa Community Webinar: Local OSM community building: Tips, tricks and challenges osmcalpic 2021-09-03 ng
Fortaleza Encontro de usuários OSM do Ceará, Brasil. osmcalpic 2021-09-04 flag
京田辺市 京都!街歩き!マッピングパーティ:第26回 一休寺 osmcalpic 2021-09-04 jp
Greater London Missing Maps London Mapathon osmcalpic 2021-09-07 flag
Landau an der Isar Virtuelles Niederbayern-Treffen osmcalpic 2021-09-07 flag
Stuttgart Stuttgarter Stammtisch (Online) osmcalpic 2021-09-07 flag
OpenStreetMap Michigan Meetup osmcalpic 2021-09-09
Nordrhein-Westfalen OSM-Treffen Bochum (September) osmcalpic 2021-09-09 flag

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを OSM Kalender 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Nakaner, SK53, TheSwavu, derFred, muramototomoya.

2 thoughts on “週刊OSM 578

  1. Simon Poole says:

    ” Es ist daher einigermaßen überraschend, dass ihre kürzlich,,,”

    Hätte das nicht “Es ist daher nicht überraschend, dass ihre kürzlich…” 🙂

  2. Andrew Davidson says:

    @Simon DeepL does a reasonably good job of translating. However, in this case it has failed to successfully translate the sarcasm from the EN version.

Comments are closed.