週刊OSM 543

2020/12/08-2020/12/14

    lead picture

    OpenCageのジオコーダー 1 | © OpenCage | map data © OpenStreetMap contributors

私たちについて

  • この年末年始の休暇はCOVID-19との戦いで重要な期間になります。例年の活動を見直し、対策を取って過ごしましょう。

    WeeklyOSMでは2014年9月に発行された第219号以降、毎週途切れることなく発行を続けていましたが、一部の言語では第544号と第545号が休刊になります。メンバーの予定が合わず、全ての記事を編集することができないためです。重要度の高いニュースを公開したい場合には編集システムのゲストモードをご利用下さい。

マッピング

  • ワクチン接種センターの場所をマッピングするためのタグhealthcare=vaccination_centre提案されています。このタグでは、最近承認されたvaccination=*と一緒に使うことができます。
  • 建物や集落で使われている電気の電力源を示すタグの提案electricity=*への投票は反対が7割に達し、投票が終了しました。
  • Espen氏提案hazard=*が12/26まで投票を受け付けています。主に交通標識で警告されている危険な場所をマッピングするためのものです。提案は2007年に草案が作成され、現在では3万件以上の使用実績があります。
  • AntMadeira氏がlanes:に情報を追加するwaitタグを提案し、議論が行われています。
  • 歩行者優先の横断歩道を示すタグcrossing=priorityの提案がキャンセルされました。

コミュニティ

  • 残念なことにOlivier Courtin氏が亡くなっていました。Olivier氏はRobosatのフォークプロジェクトrobosat.pinkやneat-eoを立ち上げ、地理空間情報分野での機械学習推進に多大な貢献をしました。彼は常にオープンソースジオデータコミュニティの成長を優先し、OpenStreetMapカンファレンス様々講演行いました。Olivier氏のご冥福をお祈りいたします。
  • OSMメキシココミュニティは、コミュニティの活発化を図るためにElement.ioにチャンネルを作成しました。通りの名称のタグ付けを標準化するためのミーティングも計画されています。。

OpenStreetMap Foundation

  • Heather Leson氏は、OSMFやOSMコミュニティは権力やガバナンスにおいて多様的や包括的であるために、「OSMコミュニティに存在する組織的で攻撃的態度に対処するアクションの呼びかけ」を作成し、署名を呼び掛けています。
  • Heather Leson氏の「呼びかけ」を受けて、OSMFはメーリングリストでのエチケットガイドラインの策定に取り組むことを発表しました。
  • Heather Leson氏の「呼びかけ」に対し、賛成意見や懸念を示す意見など様々な声が上がっています。ここではいくつかのリンクのみ紹介します。

  • Harry Mahardhika M.氏は、Heather Leson氏が提案した「OSMコミュニティに存在する組織的で攻撃的態度に対処するアクションの呼びかけ」に目を通し、アジア人がOSMF役員にいない理由について考えています
  • Arnalielsewhere氏がユーザ日記で、女性にとってOSMコミュニティを安全で包括的なコミュニティに変えていく必要があり、行動規範を定めることが必要であると述べています
  • Heather Leson氏の「呼びかけ」に対し、Nicolas Chavent氏は、マイノリティの種類も様々であり対処が難しいこと、新しい行動規範を策定する前に既存のエチケットガイドラインを活用したほうがよいこと、米国HOTで行動規範を導入したがマイノリティメンバーの排除につながってしまったことなどを述べています
  • OSMF理事選挙や、総会の議題に対する投票の詳細が公開されています。

地方支部ニュース

  • OSMベルギーの「今月のマッパー」、今月はVucod氏が選ばれ、インタビューを受けています。

OSM人道支援

  • ハイデルベルク地理情報技術研究所(HeiGIT gGmbH)は、12/9に発足した「Anticipation Hub」のパートナーになることを発表しました。
  • HOT事務局長のTyler Radford氏はHOTサミットで、HOTと人道マッピングコミュニティを振り返る閉会挨拶をしました。

オープンデータ

  • ШТОСМ氏は、OSMの完全なデータベースをダウンロードする手段としてtorrentが利用できることになったことを挙げ、ダウンロードサービスの概要と最新の動向を紹介しています。

ソフトウェア

  • Moritz Tremmel氏とSebastian Grüner氏は、GoogleマップとOsmAndを比較し、多様なアプリケーションの可能性について説明しています。

プログラミング

  • Mapbox GL JSがフリーソフトウェアではなくなってしまいまいた

    • Paul Ramsey氏は自身のブログでこの動きに対してコメントを書いています。
    • Ilya Zverev氏はMapboxツールのフォークや代替ライブラリなどを調査しました。
    • Paul Norman氏は、OSM開発メーリングリストに対して、クライアントサイドでOSM標準地図をレンダリングするプロジェクトを一時停止すると投稿しました。
    • フリーソフトであった頃のMapbox GL JS 1.XをフォークしたMapLibreプロジェクトが発足しました。オープンソースを維持する動きがあるため、Paul氏が一時停止したプロジェクトも再始動できるかもしれません。
    • Steve Bennet氏は、Azure MapsがMapbox GL JSの帰属表示をしなかったことが今回の決定の原因だったかもしれないとツイートしていますが、Mapbox自身にもOpenStreetMapデータの帰属表示に関する議論がありました。

ご存知でしたか?

  • 盲目的にカーナビに従うと死に至る可能性があります。シベリア・タイムズ紙は、地元で発生した悲劇の死亡事故の原因の一つがGoogleマップによるナビゲーションにあったかもしれないと報じています。この事件を受け、Googleは推奨ルートの変更を行ったそうです。
  • Mapboxはポリゴンの視覚的中心位置を計算する特許を取得しています(@cartocalypse氏のツイートから)
  • [1] OpenCageのジオコーダーはオープンソースのソフトウェアと、OSMなどのオープンデータを利用しています。利用には登録が必要で、1日あたり2500リクエストまでは無料で利用できます。

メディア掲載

  • 2018年から行われている世界銀行/防災グローバル・ファシリティプロジェクトを通じ、Open Citiesアフリカのチームは500人以上の住民、学生、公務員を訓練してリスクに関する情報を収集し、100万以上の道路、病院、河川、その他の地物をOpenStreetMapにマッピングしました。これらの活動は災害や環境問題に強い都市を計画することを目的としています。

その他の “ジオ” な事柄

  • 世界最高峰の標高値は、計測基準や地殻変動など様々な影響を受けるため確定するのが困難です。中国とネパールの科学者は共同で計測をおこない、エベレスト山頂の標高を8848.86mとしました。この数値はこれまでの標高より少し高くなっています。
  • Sarah Williams氏は著作の中で、公的な都市データであっても中立であるとは限らず、データの扱いには倫理的でなければならないと述べています

まもなく開催

    場所 名称 Online 開催日
    San Jose Virtual Civic Hack & Map Night osmcalpic 2021-01-08 flag
    Bochum Bochum OSM-Stammtisch (online) osmcalpic 2021-01-07 flag

    Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by AnisKoutsi, Nakaner, Nordpfeil, PierZen, rogehm, TheSwavu, derFred, k_zoar, muramototomoya.

4 thoughts on “週刊OSM 543

    1. segundonome says:

      Vielen Dank für die freundliche Nachfrage und den offenen Kontakt – ohne Email und OSM-Namen. Sehr mutig! 😉 Das passt zur Frage und auch zu den haltlosen Anschuldigungen von letzter Woche.

      Der angesprochene Artikel wurde weder von Nakaner eingesammelt noch hat er zu irgendeinem Zeitpunkt eine einzige Silbe dazu geschrieben. Er hat auch zu keinem Zeitpunkt irgend einen Kommentar dazu geschrieben.

      Sind Sie nun zufrieden?

      1. terceironome says:

        Ergänzung: Der Artikel wurde von jemandem geschrieben, der tausende Kilomenter von der Geofabrik entfernt lebt und ganz sicher noch nie Kontakte dorthin hatte.

Comments are closed.